ここから本文です

入社月数の計算(ひとつの月をまるまる完全に勤続した場合に初めて勤続月数がカウ...

mas********さん

2013/4/116:41:45

入社月数の計算(ひとつの月をまるまる完全に勤続した場合に初めて勤続月数がカウントされるという計算公式)

入社月数を計算するときの公式ですが、
以下の通り、例えば今日が4月1日の場合、
A君は1月2月3月を全て勤務したので勤続月数は「3カ月」、
B君、C君は1月は全勤しておらず、2月3月のみ全て勤務したので勤続月数は「2カ月」、
D君は2月3月を全て勤務したので勤続月数は「2カ月」、
E君は2月は全勤しておらず、3月のみ全て勤務したので勤続月数は「1カ月」

というように、ひとつの月を完全に消化した場合に初めて勤続月数がカウントされるという計算公式を
教えてください。

補足表が小さくて見づらいので、以下列挙します。

A君 2013年1月 1日入社 →勤続月数「3カ月」
B君 2013年1月 2日入社 →勤続月数「2カ月」
C君 2013年1月31日入社 →勤続月数「2カ月」
D君 2013年2月 1日入社 →勤続月数「2カ月」
E君 2013年2月 2日入社 →勤続月数「1カ月」

です。(共に本日2013年4月1日時点で)

勤続月数,入社月数,計算公式,全勤,全て,欠勤,銭金

閲覧数:
222
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

was********さん

編集あり2013/4/118:52:41

あと、各人の欠勤情報だけ必要です。
定休日(代休とか、振替休日とかを含む)以外の欠勤情報(リスト)があれば、
欠勤有りを条件にCOUNTIF関数で集計して、勤続月数から控除できます。


p.s. ああっ!!もったいない。
補足は一回しか使えないのに、質問文で分かることを・・・。

期間を月数で出すときには次式のようにします。
C2セルに入力し、下方にコピーします。
=(YEAR(F1)-YEAR(B2))*12+MONTH(F1)-MONTH(B2)

セルの書式設定・表示形式・ユーザー定義
0"ヶ月"
とします。

別リストで、各人の各月の欠勤状況を表しておいて、それをCOUNTし上の数式で更にマイナスします。

質問した人からのコメント

2013/4/7 14:46:41

ありがとうございます!!!!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

JazzCorpさん

2013/4/117:37:55

勤務表、月の定義、銭金の定義、の3点セットか、または、
コレを集約した月毎の銭金情報、が必要、、、

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる