ここから本文です

ニキビの対処法について 私はニキビに悩まされている中3女子です。 私はおでこ...

tye********さん

2013/4/410:17:19

ニキビの対処法について
私はニキビに悩まされている中3女子です。
私はおでこと鼻周り(Tゾーン)に脂が溜まりやすく、ほかの部分と比べてそこだけニキビが目立ちます。

洗顔するときはいつもTゾーンを重点的に泡をたっぷりつけて一生懸命こすっていますが…
全然ニキビが治りません。(特に鼻周り!)
赤くなったり、真ん中に汚れが溜まったような黒いボツボツニキビも出てきました(ToT)

みなさんは洗顔以外にどうやってニキビを処理していますか?
ちなみに私の場合は一日一回洗顔(夜)の後、化粧水と乳液です。

私の頑固なTゾーンのニキビどうやったら治りますか?
一番わかりやすく、親切な説明をしてくれた方にBAを差し上げますo(^▽^)o

閲覧数:
237
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bau********さん

2013/4/912:21:47

こんにちは

にきびは、お顔の皮脂にアクネ菌が繁殖して出来ます
つまり病気です
ですから、皮膚科へ行って、抗生物質やビタミン剤を処方してもらって下さい
病気ですから健康保険も聞きます

次に、洗顔です
これをきちんと効果的に習慣化することにより、かなりのトラブルが防げるはずです。
そうすれば、高価な美容液やカモフラージュするためのメイクも必要なくなり、結果ローコストにもなるはずです。
大原則は、「泡洗顔 ⇒ 充分なすすぎ ⇒ ただちに、たっぶりと保湿」です。

● ごしごし洗うのは、バリア機能の崩壊ですから、やめましょう
顔でもからだでも、汚れが気になると、ついタオルやブラシで力をいれてゴシゴシ洗ってしまうものです。
しかし、皮膚の表面にたくさんの傷がついてしまい、角質層のバリア機能が破壊されていまいます。
バリア機能が破壊されると雑菌の侵入やかさつきなどのさまざまトラブルが発生し、皮脂やメラニンもたくさん分泌されてしまい、悪いことだらけです。

● 洗顔は、石鹸をたっぷり使って泡洗顔を、気になるところは二度洗いを
本当に汚れをよく落とし、肌のバリア機能の保持のためには、石鹸をよく泡立てて、やさしく洗顔することです。
特に毛穴の汚れ落としなどは、小さな泡がたくさん必要なので、充分に泡立てて行いましょう。
また、汚れや皮脂が多いところは、二度洗いをしましょう。勿論、ボディも泡洗浄が原則です。

● 不充分なすすぎは、肌の老化を促進してしまうので、時間を掛けて充分に
すすぎは、むしろ洗顔そのものよりも重要といってもいいでしょう。
充分なすすぎは、流水で20回はしたいものです。
というのは、すすぎが不充分だと、石鹸などの化粧品が肌に残っていまい、時間の経過とともに酸化して過酸化脂質となり、毛穴のつまりなど肌にたいへん悪影響を与えます。
特にメイク用化粧品は、酸化しやすい酸化鉄などの成分を含みますので絶対に残してはいけません。

● 洗顔後は、ただちに保湿をたっぶりと
洗顔後は、肌が無防備な状態になっています。というのは、バリア機能を果たす皮脂や保湿因子を洗い流してしまっていますから、放置すれば、たいへん重要な水分がどんどん失われてしまうからです。
従って、ただちに保湿用化粧水などでたっぷりと保湿をしなければなりません。
また、けしてケチってはいけません。
ここでケチるとトラブルのもととなり、後でもっと損をするからです。

● 賢い洗い方の順番は、髪、ボディ、顔の順
これは私が考案した絶対のお勧めです。まず、シャンプーは、髪や頭皮の毛穴の汚れを落とすために普通の石鹸より泡の粒子が細かく洗浄力が高いため、肌に残るとやっかいです。
だから最初にします。
顔は、いちばん外気にさらされており、また一番繊細ですから、シャンプーやボディソープが顔に残ってしまってはたいへんです。
また、洗顔後は直ちに保湿をしなければなりません。
だから洗顔が最後です。

● 皮脂と保湿成分は再生できる時間が違うので、洗顔のし過ぎは要注意
にきびや汚れが気になると1日に何回も洗顔するようですが、たいへんな間違いです。
というのは、洗顔をすると、皮脂やNMF(天然保湿因子)などの保湿成分も洗い流しますが、人間のからだは、失った成分を再生しようとします。
しかし、皮脂と他の保湿成分とでは、再生にかかる時間が違います。
皮脂はどんどん再生されますが、他の保湿成分は時間がかかるため、洗顔の回数が多すぎると、顔の表面は、皮脂は多いけど乾燥している、すなわち、オイリーなのにドライという変な状態になってしまいます。

● 従って、洗顔は量より質、多くても1日3回まで
上記のように、洗顔のし過ぎは、かえってニキビなどを悪化しかねません。
ですから、朝晩2回の洗顔を丁寧に泡洗顔で、充分なすすぎと、たっぷりとした保湿で行うべきです。
すなわち、量より質が大事です。

● 更に質を高める部位別の洗顔
更に質を高めるためには、顔のゾーンを5つに分けてその状態に応じた部位別の洗顔をすることです。
例えば、皮脂の多い部分は、2度洗いする、とかオイルフリーの石鹸を使うなど、逆に乾燥している部位は水洗いだけにする、または保湿成分配合の石鹸を使うなどの対応です。
こうした対応を続けることにより、顔全体がバランスのいい状態にすることが出来ます。

質問した人からのコメント

2013/4/10 20:54:50

降参 ありがとうございます!
ここまで詳しく丁寧にわかりやすく書いてくださるとは…!
これを参考にして毎日スキンケアしてみます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

spr********さん

2013/4/410:27:06

絶対朝も洗顔してください。
あと、洗顔ではこすってはいけません。

ニキビ予防にはpiuがオススメです。
少々値段は高いですが、ニキビ治りますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる