ここから本文です

【コンクールの意義】 クラシック音楽の分野でもいろんなコンクールがあります...

kenchin_goronさん

2013/4/421:02:28

【コンクールの意義】

クラシック音楽の分野でもいろんなコンクールがあります。地域のアマチュアコンクールから世界的なコンクールまで。

コンクール優勝者には素晴らしい音楽家がいますが、入賞歴のない人でも素晴らしい音楽家はたくさんいます。

芸術にコンクールは必要だと思いますか?コンクールの意義って何ですか?

閲覧数:
694
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

manestro3さん

編集あり2013/4/423:56:44

いかに素晴らしいテクニックと音楽性を持っている演奏家でも、その存在が世間に知られなければ演奏家として活動することはできません(世間に知られていなければ仕事が来ません)。
コンクールは入賞することで注目されるので、有能な若手が名前を売る一つの方法として大切ではありますまいか。

もちろんコンクールを経なくとも活躍できる演奏家はいます。そういう演奏家はわざわざコンクールは受けないでしょう。
でもそういうのは技術・音楽性のみならず、運の要素も多分にあります。有名な音楽家の目にとまり、あちこちに紹介してもらえる人もいるでしょう。しかし有能な若手が皆そのような出会いに恵まれるわけではありません。コンクールで入賞したからこそ、その実力が世間に知られた演奏家もたくさんいます。
コンクールに入賞したからといってその活躍が未来永劫保証されるわけではありません。しかし有能な若手にチャンスを与えるツールとしての存在意義は大きいと思いますが、いかがでしょうか。

質問した人からのコメント

2013/4/10 14:36:19

gveisensteinさん「その後の研鑽があった結果」→なるほど~!!
manestro3さん「有能な若手にチャンスを与えるツール」→そういう考え方もあるんですね~!
お二人ともありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gveisensteinさん

2013/4/422:45:31

まず私は芸術の分野でコンクールの必要を感じない立場です。
恐らくコンクールの覇者で世界的なピアニストになったのはツィマーマンあたりが最後なのではないかと思います。ただツィマーマンにしてもアルゲリッチにしてもポリーニにしても、コンクールに優勝したから世界的なピアニストになったのではなく、その後の研鑽があった結果ですよね。
今はコンクールの数も多すぎるので“○○コンクール優勝!”というだけで脚光を浴び、すぐに忘れ去られてしまう人が多くなった気がします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。