ここから本文です

ブドウの病気について

nek********さん

2013/4/710:19:34

ブドウの病気について

ブドウを自家栽培しているのですが、毎年 ぶどう房に病気がついて困っています。

1.防水屋根(透明)のしたで育てているキングデラは5月後半~6月前半に実が付きますが、フルメット・ジベレリン処理をした後 実が大きくなり始めると白い粉がふいたようになります。
袋をかけた場合とかけなかった場合で試してみました、どちらも結果は同じでした。
こちらは黒い斑点の病気はありません。

2.露地栽培のマスカットとナイアガラも同じ時期に実が付き、同じくフルメットを使用します。
こちらはほとんどの実に黒い斑点ができますが、白い粉はつきません。(袋かけをしているので直接雨にはあたりません)
→袋をかける前に何か病気や虫がついたのか?

1.2とも何かいい対処方法はありますか?

閲覧数:
7,156
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lav********さん

編集あり2013/4/711:08:51

まず、キングデラの表面にある白い粉は「ブルーム」といって、病気や乾燥から実を守るものです。奇麗なほど、良質で新鮮な証拠とも言われています。ですから袋かぶせるかは関係ありません。病気ではないので安心してください。

黒い斑点は黒とう病ではないでしょうか。4~7月に発症します。マスカットなどによく発症します。日あたりや風通しをよくし、梅雨前の笠かけと消毒を行います。
黒とう病が発生した果実は食べられないわけではありませんが、風味が悪いです。

黒とう病
http://www.syngenta.co.jp/cp/columns/view/?column_id=40
http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/boujyo/kaju/2334.htm

質問した人からのコメント

2013/4/14 19:29:47

成功 ご回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

bur********さん

2013/4/710:59:50

白い粉はブルームですね。
病気ではありませんよ。
品種によって有無がありますが。

実の黒い斑点は黒とう病でしょう。
ベンレート水和剤であれば休眠期に散布し
防除できますし
4月下旬からベンレート水和剤やトップジンM水和剤などの
殺菌剤を散布し防除します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる