ここから本文です

国民年金で障害年金をもらっている人が、老齢年金をかける事が出来るという話を聞...

momotarou3776さん

2013/4/820:12:57

国民年金で障害年金をもらっている人が、老齢年金をかける事が出来るという話を聞きました。

障害年金をもらいながら、また別に国民年金の掛け金をいくらくらい払うのか分かりません。

同じ国民年金で、障害年金と老齢年金が別々になっているのなら、その場合掛け金は老齢年金の分だけ払う事になるのでしょうか?

具体的に教えて頂けると助かります。

閲覧数:
218
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nanocare999さん

2013/4/821:48:46

「国民年金保険料」は一律です。
その中に老齢、障害、遺族全てが含まれています。

障害基礎年金1,2級の人は、保険料が法的に免除されます。
ですが障害年金は、「その障害を持っている期間のみ」支給されます。
つまり、将来その障害が治ったとみなされた場合、障害年金は停止になります。

そうすると、65歳以降は老齢年金を受け取ることになりますが、保険料がずっと免除になっているため、払っている人に比べて老齢年金額が低くなってしまいます。
そのため、障害年金を受け取りながら保険料を払っている方もいらっしゃいます。

繰り返しになりますが、保険料は一律ですので、払う場合は他の人と同等の保険料を払うことになります。
そして払った場合でも、65歳過ぎても障害年金を受け取れる権利があるときには、老齢年金か障害年金、どちらかを選択することになります。
両方同時には受け取ることができません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hideso0326さん

編集あり2013/4/903:04:36

<国民年金で障害年金をもらっている人が、老齢年金をかける事が出来るという話を聞きました。>
『誤解し易い言い方ですね』

【基礎年金・厚生年金はそれぞれ一つずつしか選択出来ません!】

○正確には…
「障害基礎年金受給中」には『国民年金保険料は法定免除』となるが…

●「65歳までに障害が良くなり」『障害基礎年金が支給停止』となった場合には、【老齢基礎年金しか受給出来ません】。

◎その可能性がある場合に、「追納制度」で、法定免除された分を補填する事は出来ます。

■「障害基礎年金」と「老齢基礎年金」の『併給は出来ません』!
(同じ基礎年金なので…)

kaykimurさん

2013/4/820:20:34

障害基礎年金をもらっている時点で、老齢基礎年金の受給はできません。

国民年金加入者が障害をおった場合、障害基礎年金を受給し、国民年金の支払い免除となるのです。

どこで聞かれたのですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。