ここから本文です

良性のてんかん(ベクト)について

har********さん

2013/4/1015:27:16

良性のてんかん(ベクト)について

今年9歳になる息子が先日けいれん発作を起こしました(夜中)。けいれんは10~15分ほどで消失し、その後は何事も無かったかのように熟睡してました。で、翌日になり総合病院の小児科を受診し、脳波の検査をして頂きました。その結果、左頭頂葉にけいれんの傾向があるとのことで、現段階では発作が一度きりなので診断名は付かないが、半年以内に発作が起これば「てんかん」の診断名が付くと言われ、恐らく起きるでしょうとも言われました。ただ先生の見解では恐らく良性のてんかん(ベクト)だから治療すれば90%移乗の確率で治るとのことで、少しだけですが安心しました。
前置きが長くなりましたが、今後の対応について質問します。
今回の発作は夜中で親も一緒でしたが、二度目の発作がまた同じ状況とは限りません。例えば遊びに出かけてる最中、自転車に乗っている最中、そのほか親が一緒ではない状況が多々あると思いますが、やはり息子の行動を制限(一人で外出させない、自転車に乗せない等)した方がいいのでしょうか?
診察の際に聞けば良かったのですが、些か動揺してしまって聞けず終いでした。
近いうちに電話ででも確認しようかと思いますが、その前に専門の方や経験者の方にお話を伺えればなと思い、質問してみました。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
14,053
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pen********さん

2013/4/1016:57:34

脳波等も診た先生がベクト(中心側頭部に棘波を持つ小児良性部分てんかん、BECCT)のようだとおっしゃっていて、診断が間違っていなければ、あまり心配はいらないと思います。

BECCTであれば、発作は殆ど夜間睡眠中に起こります。覚醒時にはあまり発作はありません。ですので日中の行動制限は明らかに過剰な対応です。もっと日中に発作がある方でも、通常そこまでの行動制限はありません(てんかんを持っている著名人も珍しくありませんが、薬を服用しながら普通に生活しています)。よほど倒れて怪我をする発作が多いとか、そういうことでもなければ行動の制限はしないということです。

通常はBECCTなどのてんかんであれば水泳も一応の注意はしますが制限はないことが殆どです。本人にとっては寝ている最中に起こった、全く自覚のない症状か、自覚があっても口や顔、手の痙攣があるという程度なので、その症状で行動を過剰に制限するのは精神的な面からお勧めできません。てんかんのタイプを考えると通常の発達を期待して、通常通り行動させる方が良いと思います。

BECCTの場合、治療をするかどうかということについても議論があるぐらい良性に経過する(年齢とともに自然に発作が止まる)ことが多いので、あまり心配しすぎないほうが良いでしょう。担当の先生にもよく相談してみましょう。

質問した人からのコメント

2013/4/10 19:49:38

お陰様で胸の痞えが取れたような気がします。息子は野球をやっているので心配してました。ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる