ここから本文です

メンタル。精神障害者 雇用義務化をどう思いますか??

yam********さん

2013/4/1116:28:24

メンタル。精神障害者 雇用義務化をどう思いますか??

ちょっと、メンタルカテゴリーの皆様にお伺いしますが、、、

ちょっと前の精神障害者雇用化の決定をどう思われますか??

参考http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E9%9A%9C%E5%A...


僕的には、「大歓迎!!」のニュースですが、(1998年の知的障害者の義務化以来実に20年ぶりの法律改定ですもん!!w)

・・・ですが、施設の職員さんも言ってましたが、

この法案によって、「より、受け皿は広がったが、より、障害者の皆さんにはハードルが上がるのでは無いですか??」と。。

僕が「どういう事ですか??」

と、聞いたら、「簡単ですよ、、障害者を企業が義務化に当たって、これからは、あなたはどこかの授産施設を出てますか?出ていないのであれば、家では雇えませんね。。と、言われて授産施設を出てなくて、独力でオープンで職を探そうとする人間には相当にハードルが上がる、って事ですよ!逆に言えば、授産施設をしっかり、卒業できる能力のある方にとってはこのうえも無いチャンスでしょうね!!」

と、言われてまして、ですが、「逆にこんな山梨県みたいな一番景気の悪い都道府県なんざでは、5年後の義務化になっても、
あー、家は雇用義務化になっても、障害者雇用なんて、お金(違約金)を払ってでもやりたくないですねー。。面倒くさいし。。」

って言う企業さんも出てくるんじゃない??まあ、これは私の勝手な憶測だけどね。。。

と、最後にその職員さんも言ってましたが、やっぱり、そういう「雇用義務化を頑として、受け付けない企業」

も、中には出てくるのでしょうか??

後、私は今35ですが、5年後の40歳の年齢になれば、健常の一般の方でも雇用の現状は厳しいのでしょうか??

職員さんも言ってましたが、
「○○さん、大切なのは、5年後の4月、、では無くて、その為に今!!何をするべきか!!その方が大事なんですよ!!」

と、仰ってましたが、今の僕がすることは5年後の4月に来る雇用義務化でうろたえるのでは無くて、寧ろそっちが大事なのでしょうか?


皆様は、この雇用義務化をどう思われますか??

宜しくお願い申し上げます!!

補足スミマセン!!

何か、URLのリンクが切れてしまって居たみたいで・・・

・・・後、az_s05様、あなたの言う事が納得行かなかったので、今ほど、施設の就業担当者に電話確認してみたら、こういう返答でした。。
「まず、落ち着いてくださいね。その方の言う事は、企業の従業員数が50人以下の零細・中小企業には今回の雇用義務化は当てはまりませんよ。後、その方も言ってますが、今までの義務化は身体・知的だけでしたが、そこにあくまで精神が加わっただけで、法令ではこの3障害のいずれかを雇えば、企業としては、「雇用義務」を果たした事になるんですよ。なので、原則精神の方を必ず雇わないと行けない。。って事ではありませんよ」と、言ってましたが、そういう事なのでしょうか??

補足宜しくお願いします。(危うくあなたを罵倒する所だった><)

閲覧数:
6,809
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

編集あり2013/4/1214:49:56

結構勘違いしている人が多いの ですが、精神障害者の雇用義務化は、精神障害者を絶対に雇わなくてはいけなくなるというものではありません。現在でも、身体障害者と知的障害者の雇用義務は、どちらか一方しか雇用してなくても制度上は問題無いことになっています。
平成23年度の厚生労働省による障害者の就職紹介状況の調査では、障害別の新規求職者に対する就職率は、身体障害者36.9%、知的障害者51.6%、精神障害者38.6%であり、率としては既に精神障害者が身体障害者を上回っていて、就職件数では精神障害者が知的障害者を上回っています。
こういった現状にも関わらず現行の雇用促進法では、雇用義務の対象が身体障害者と知的障害者だけになっていて、精神障害者は特例処置となってるため、障害者雇用の基礎となる法定雇用率算定には精神障害者は含まれていません。
精神障害者の雇用義務化は、法定雇用率に精神障害者を含めて障害者枠を拡大するというものであり、精神障害者の雇用だけが増えるというものではありません。
法定雇用率が上がるということは、企業内で障害者の職域が広がったり、障害者密度が上がったりするということなので、より労働力として質の良い障害者を優先して雇うことに繋がります
現状でも、相当数の精神障害者が雇用されており、働くことができれば五年後を待つ必要は無いですし、今働くのが難しいのならば職業訓練を積んで働ける状態にしなければ、五年後も雇ってはもらえないです。

追記
精神障害者を必ず雇わなくてはいけなくなる、という法改正ではありません。
現行の身体・知的障害者の雇用義務においても、どちらか一方でも問題なく実際に公務員なんかは身体障害者に非常に偏っています。

質問した人からのコメント

2013/4/18 19:42:02

感謝 なるほど!!有難う御座います!!^^;

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nan********さん

2013/4/1300:44:36

政府は福祉を切りたいだけ。これが腹。あとは理由付に過ぎない。無理して働いて病気が悪化、自殺してくれれば老齢年金の打ち切りにも成功って手筈。まあ、新型うつ病みたいに仮病のヤツもたくさんいるのでトータルで見ればプラス面の方が多いだろう。
知人がうつ病で自殺したので、うつ病が怠け病だとは思わない。ただし仮病の奴も多いのは事実。

kan********さん

編集あり2013/4/1216:17:13

質問者様に追記,azさんの回答は、質問者様が施設の担当の人に聞いた補足のとおりの解釈と同じことをおっしゃってます。
この改正に合わせて、就労移行支援事業所が(障害者の職業訓練サービス)増えてきています。そうした施設や、就労移行支援A型、B型(いわゆる授産施設です)などや、障害者職業訓練学校卒業生など、就労訓練をバリバリこなしてきた障害者が有利になるだろうと、その人は言っているわけです。
なら、質問者様はこの時代の流れにあわせてどうするべきか、答えはそんなに難しいことではありません。就労移行支援事業所が増えてきたのは、良いビジネス市場となりえているのです。
つまり、五年といわず、いろいろな訓練施設の上限二年間目一杯、訓練を重ね、継続治療を行い障害の特性をなるべく軽くしておき(逆にいうと出来ることを増やす。パソコンや、データ入力など)、なるべく休まないで配慮の少なくて済む障害者が有利になりえます。
障害枠の雇用でも新卒者が強いのは変わらず、就労で強いのは特別支援学校高等部新卒者です。重度でも訓練を重ねた18歳の青年なら、ライバルどころかそちらが有利な場面もあります。
なら、可能性を増やすなら一歳でも若いうちに訓練を重ねたほうがいいに越したことありません。

tak********さん

編集あり2013/4/1401:09:57

まあ、精神障害者の雇用を義務化すれば、精神障害者の雇用率は上がるでしょう。
でも、一般的に精神障害者は仕事が長続きしません。
企業もそれを見越して、休むとすぐ首にするでしょう。
そして、別の精神障害者をすぐに採用。
法的には何の問題もありませんから。
の繰り返しだと思います。
企業にとっては助成金が入るいいお金儲けだと思うのですが、何故、今の会社がそれを渋っているのかがわかりません。
あなたの場合は5年後に40歳なら、就職口はありませんよ。
企業は若い人を取りますから。
35歳が一般就労できる、ギリギリのラインだと考えて、今からの事を考えて下さい。
補足を受けて
その施設の就業担当の方の「身体・知的の義務化」という表現は間違っていますね。障害者雇用のカウント数が身体、知的だけだったのが、障害者自立支援(今は障害者総合支援)の施行で精神もカウントされるようになったという事です。でも、「障害者雇用の中に精神を入れなければいけない」という法律がなく、殆どの企業が身体か知的を取り、精神を取らなかったんです。精神障害者の雇用を義務化すれば、障害者枠で必ず何%かの精神障害者を雇わなくてはいけなくなります。現在、普通会社で2.0%行政で2.4%の雇用率を精神障害者を増やす事で0.3%ぐらいあがると言われています。
原則、「精神の方を必ず雇わないと行けない(これも就業担当の方は間違っています)」ので、会社の団体の反発が大きいんです。
だから、その施設の就業担当の方のいわれている事は、現在の状況です。
勘違いされているようです、けど、施設の方に「あなたは間違っていますよ」なんて、決して言わないで下さい。
彼らは私たちを下に見ているので、施設を追い出されるかもしれません。

fat********さん

2013/4/1117:10:43

うつ持ちが、「うつ病は今の社会に問題があるからだ!何とかしろ!」と言うだけで、個人的な自分の状態の方を何とかしようとしない、薬も飲まない、回復期に家に閉じこもってるとしたら、質問者さんはどう思われますか。

今をどうにかしようとしないと。

施設の方のおっしゃる通りだと思います。自分のことは完全に別でそのことを考えるなら、という前提のことも施設の方はちゃんと回答されてますね。ご質問だけ拝見してると5年後まで就職しないつもり…?という疑問がわいたりして。

形だけ作ったって取りこぼしは絶対出ます。国が目標としてるのは最大多数の幸福であって全員の幸福じゃありませんから。そんなの無理ですしね。

さとるさん

2013/4/1116:41:07

「精神障害者雇用義務化」のニュースは、この上なく大歓迎です。
そして、その職員さんが仰っていることは、概ね正論です。

>○○さん、大切なのは、5年後の4月、、では無くて、その為に今!!何をするべきか!!その方が大事なんですよ!!
これは、100%正しい。
質問者様は、今を大切にして、コンディションの向上に努めることにつきます。

一つ追記しておくと、
「雇用義務化の時に、就職のチャンスがぐっと広がる」
そうした考えは、間違いだということです。
企業は、取れる人なら、今すぐにでも採りたい。
いらない人は、5年後のその時にも、いらないのです。
若さも、重要なファクターに違いありません。だから、今何をすべきか、これが大事なのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる