ここから本文です

アメリカ社会におけるアジア系(黄色人種)アメリカ人の存在意義ってなんですか?

kok********さん

2013/4/1521:22:56

アメリカ社会におけるアジア系(黄色人種)アメリカ人の存在意義ってなんですか?

政治家・・・大統領は黒人、その他ほとんど白人
スポーツ・・・有名なスポーツ選手は、ほとんど白人、黒人
ミュージシャン・・・有名ミュージシャンは、ほとんど白人、黒人
ハリウッド俳優・・・主役は、ほとんど白人
FB、アップル、マイクロソフト、オラクル等のカリスマ創業者・・・ほとんど白人

アメリカ社会においてアジア系(黄色人種)アメリカ人は、何故、存在感がないのですか?

閲覧数:
617
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ame********さん

2013/4/1611:03:30

とても単純な話で絶対数が少ないからです。黒人は少数派とされますがアジア系はさらに少数派です。しかし、ハワイのような日系アメリカ人が多い場所では経済人や政治家も日系人が多いですよ。数が少なければ有名人も少なくなるだけの話です。

質問した人からのコメント

2013/4/18 19:03:26

少数派でも存在感見せて欲しいね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rei********さん

2013/4/1522:14:12

歴史をみているとアジア系は個人プレーよりも集団プレーの方が得意な傾向がある気がします。体力的に白人や黒人の方が優れている感はオリンピックをみていると何となく感じます。
明治、大正、昭和と日本という国の歩みを振り返ってみると世界の中の偉人に含まれる日本人はアメリカやイギリス、ドイツなどと比べて少なくて、日本という国単位での行動の方が影響力が大きい気がしませんか?
例えば日露戦争や第二次世界大戦を考えると日本人が結束した時のパワーってすごいなと感じます。教育の仕方も日本とアメリカでは大きく違いますしね。日本は集団での和、アメリカは個人の能力を伸ばすことに重きを置いていますし。あくまでも私見ですが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる