ここから本文です

運送保険で、第三者求償権放棄特約 というものの意味を判り易く教えて頂きたいので...

bon8koさん

2013/4/1611:06:41

運送保険で、第三者求償権放棄特約 というものの意味を判り易く教えて頂きたいのですが。
簡単な事例などありましたら教えてください。

閲覧数:
50,998
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yoshihc7さん

編集あり2013/4/1614:46:47

保険契約者以外の第三者の不法行為により貨物が破損した場合の損害について、保険会社は契約者に損害額を保険金として支払います。

そして、保険契約者より支払った保険金を限度に第三者の不法行為を犯した人に請求をする権利を取得し、請求する代位求償権を取得できます。
その求償権を放棄するという特約です。

簡単に言うと、自分の所有物の輸送を運送会社委託し運送保険を自分で契約し、求償権放棄の特約をつけなかった場合輸送を委託された運送会社の事故により荷物が破損した場合、保険会社より保険金を支払ってもらえますが、保険会社は輸送を請け負った運送会社に、支払った保険金と同額を限度に請求することになります。

良くあることで、運送の依頼主が運送保険をつけてあるので運送保険の手当てはしなくても大丈夫などといわれる方がいるのですが、その運送保険が求償権付である場合が多いのです。

因って運送会社は二重に運送保険を契約しなければ事故の場合に自己負担を強いられることとなります。

求償権放棄特約にしてもそれほど保険料は高くはならないのですが、保険会社は運送依頼者が保険契約をする場合求償権付きでの契約により保険料が多少安くなるのでお勧めする場合が多いように思います。
また、運送会社で依頼者を契約者とする運送保険の付保を依頼する場合は当然求償権放棄での契約となります。

補足
他の回答者が火災保険を例に挙げていますが、火災については保険会社が求償権を行使するのは故意、または重大な過失についてのみだと思います。
失火法により民法709条の不法行為の適用外です。
また、大家が火災保険に加入していない場合は賃貸借契約に元付き賠償請求されることになると思います。蛇足まで。

質問した人からのコメント

2013/4/19 14:15:49

とても丁寧に教えて頂きありがとうございました。
わかりやすかったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xvx_syuu_xvxさん

2013/4/1615:11:12

運送会社Aが下請けBに運送を頼みました。その運転者Cが単独事故し損害がでました。

Aの保険で支払いました。通常支払った保険会社は求償権を得ます。この場合当事者であるCの責任部分を求償するということは、保険の意味を成さなくなりますよね。同じところから支払って回収するようなものだし。


補記

火災保険の例でとありますが、借家人賠償と失火法は別物ですよ。それに借家人賠償で求償しない場合が多いので意味的には間違ってないんだけどね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

neomimitannさん

2013/4/1613:45:01

被保険者が、相手に対する賠償請求権を保険会社代位取得しても、その権利を行使しないという特約です。

借家人がその借家 大家の建物に 何らかの過失により損害を与えた場合賠償義務が生じます。 大家が加入している建物火災保険で修理 保険会社はその借家人に替わり大家に立て替え負担したので借家人に求償できます。これを放棄するということです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。