ここから本文です

ハリーポッターのヴォルデモートについて。

srz********さん

2013/4/1711:39:51

ハリーポッターのヴォルデモートについて。

ヴォルデモートはトム・マールヴォロ・リドルのわけですが。
小説でそのことを知っていると明記されていたのは、ダンブルドアとスラグホーンとオリバンダー老人くらいでしたよね。他にも居たかもしれませんが、記憶が曖昧なので・・・。
そこで質問ですが、ヴォルデモートが学生のときに同じ学生だったマクゴナガルやハグリッドはそのことを知っていたと思いますか?
ハグリッドはなんとなく知らないような気もするのですが…マクゴナガルはどうだろうかと。
あと、ダンブルドアは不死鳥の騎士団にそのことを教えていたと思いますか?
不死鳥の騎士団は反ヴォルデモート勢力だったので、敵のボスのことを出来るだけ教えておいた方がいい気もするのですが。
そうなると、マクゴナガルとハグリッドも知っていることになると思うのです。
そして、死喰い人たちは知っていたのでしょうか。
ルシウスはヴォルデモートからトム・リドルの日記を預けられているわけですし、彼らの親に初代の死喰い人がいるので。

それと、ヴォルデモートは魂が分かれたまま死にましたよね。
彼の行く末は、死の秘宝の「キングス・クロス」という章に書かれていたわけですが。
彼はあのまま、あの醜い赤子の姿で、あの世に行くこともできず椅子の下に居続けるのでしょうか。
もう二度と生まれ変われないのでしょうか。
というか、なぜ「赤子」だったのでしょう。一部の魂だったから?全ての魂があっち側にいけば大人の形になるのでしょうか。
魂が全てあっち側に行った場合、彼は地獄に落ちるのでしょうか。

いっぺんに質問してしまってすみません。まとまってない文なので分かりづらいかと思いますが…(^^;)
全て推測するしかないものなので、みなさんの考えをお聞かせください。

閲覧数:
4,112
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bas********さん

2013/4/1714:43:35

確かにトム・マールヴォロ・リドル(以下トム)の学生時代
その人物を知っていたと考えられます
特にハグリッドは濡れ衣を着せられましたしね
ただし、トム=ヴォルデモートと知っているかに関しては不明です

敵を知り己を知らば~とあるように敵を知る事は当然である
そう考えてダンブルドアはハリーに教えましたが
分霊箱の破壊自体は極秘任務とされていましたから
どちらとも言えないという所があります

死喰い人は知らないと思われます
彼らは純血主義者で純血一族ですから混血やマグルを嫌います
混血と分からないようにトムという名を捨てたような物です
純血一族は星や神の名前から取る場合が多いですからね
ルシウス・マルフォイが日記を預けられた場合に関しても
「トム・リドルの日記」ではなく「分霊箱の日記」として預けられたと思われます

赤ん坊というのは「無力」の象徴とも言える姿です
大人のヴォルデモートと赤ん坊のヴォルデモート どちらが脅威ですか?
強い力も持たず、何もできないという事かと思います
生まれ変わりは絶対と言えません
地獄というのは「神曲」を参考にすれば懺悔の場ですから
悔い改めて天国へ行くかもしれません

質問した人からのコメント

2013/4/23 23:01:40

お2人共、納得の行く回答だったので迷いましたが、BAは魂のことまで回答してくださったbasyou0919さんに。
赤子が無力の象徴というのには「なるほど!」となりました。
またkamogawanokisibeさんのダンブルドアの秘密主義に関しての推測にも納得できました。
回答ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kam********さん

2013/4/1812:37:12

ダンブルドアはもともと秘密主義というか、味方にも必要最小限の情報しか教えない人間です。
「賢者の石」第1章ですでにマクゴナガルが「なぜこんなところにおいでになったのか、たぶん話してはくださらないのでしょうね?」とダンブルドアに言っています。ダンブルドアがふだんから、大切なことでもなかなか説明しないということを、このせりふが示しています。

ほんとうのところは作者に聞いてみないとわかりませんが、わたしはマクゴナガルもハグリッドも、トムとヴォルデモートが同一人物だと知らなかったと考えています。
トムの最後の消息は「ボージン・アンド・バークスに店員として勤めていたが、間もなくそこを辞めた。その後どこへ行ったかわからない」というものだったのではないでしょうか。
それから十年ほど経って、ヴォルデモートはダンブルドアの前に現れましたが、以前のハンサムな青年ではなく姿が変わっていました。もし学校の廊下でマクゴナガルや他の職員と出会っても、誰だかわからなかったでしょう。

では、死喰い人たちは?
「謎のプリンス」20章でダンブルドアが名をあげた初代の死喰い人たち(ノット・ロジエール・マルシベール・ドロホフ)は、ヴォルデモートと同世代と思われますので、ヴォルデモートがトムの別名だと知っている方が自然です。しかしそれより下の世代、ルシウスやベラトリックスは知らないと思います。親からヴォルデモートの本名を聞いていたとしても、他人の記憶に干渉するのはヴォルデモートにとってたやすいはずです。
またヴォルデモートは、自分が純血だとウソを言ったことはないかもしれないが、純血主義者としての発言を何度もしていますから、死喰い人たちは彼を純血と思い込んでいたでしょう。

魂のことは、まったくわかりません。ごめんなさい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる