ここから本文です

汚染水のトリチウムって人体に危険なのですか?

kok********さん

2013/4/1813:03:50

汚染水のトリチウムって人体に危険なのですか?

補足皆さん、ご回答をどうもありがとうございました。
細かく丁寧に説明してくださって大変参考になりました。

閲覧数:
105,303
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ind********さん

編集あり2013/4/1900:45:12

【カナダ・ピッカリング重水原子炉周辺都市では80%増ものダウン症候群出産】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n153962
に詳しく触れていますので、ご参考になさってください。

京大の小出氏はセシウムよりも危険性(特に生物学的毒性)が
比較的小さい事を指摘しておられるようですが、
トリチウム(三重水素)は一種のβ線核種で、
一般のγ線測定器では測れない点
更には、生物学的毒性としても、

トリチウムが水や水蒸気の形で
人体に入ると99%吸収されます。
皮膚からも吸収され、
しかも摂取量の2%はDNAに取り込まれます。
そして「動物実験で特に造血組織を中心に障害(白血病等)
が生じることが明らかにされ、
人が長期間摂取した重大事故も発生している」という
人体の影響は極めて大きいとの報告されるくらいですから、

(γ線核種に比して)死角的側面を加味すると、セシウムよりもはるかに
怖い核種だと個人的には感じています。

特に、F1事故後、東日本を中心に
日本全国で相次いだ「魚の大量死」に関しては、

飲料水などとして大量に(体重に対して数十%以上)
摂取すると生体内反応に失調をきたし、30%を越えると死に至る。
重水中では魚類はすべて死に、植物は発芽しない。


個人的にはトリチウム汚染が原因だと睨んでいます。
特に水との区別が難しいだけに、水質調査の結果「原因不明」
の場合、大抵はトリチウム汚染が原因ですので。

また、身体の皮膚からも容易に浸透する事は前述した通り。

人体の約60兆もの細胞内の60%~70%は水であって
トリチウム水(広義の重水)が30%を占めれば即死すると言う事。

だから、特に海水浴に関し、再三、必死で警告したわけですよ。
また、東日本の広域の水道水にも、一定割合、混入している可能性が
極めて濃厚。

【関東の水道水は「検出限界値」未満であっても
2010年度の最低1000倍濃度】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1496211204

PS

カナダ/ピッカリング重水原子炉周辺ではトリチウムを
年間2,500兆bq(ベクレル)放出していますが、
周辺の都市では80%増ものダウン症候群の赤ん坊の出産がはやっています。
また中枢神経系統に異状のある赤ん坊の出産も明らかにされています。
(カナダ原子力委員会報告)

イギリス/セラフィールド再処理工場で原子力量労働者が
受けた外部被曝線量と、その子供たちの小児白血病との関連を見出しました。
小児白血病は増加しており、被曝をもたらす可能性の核種として
トリチウムとプルトニウムがあげられました。
(ガードナー報告)


【東日本80%が放射線障害を発症、寿命は20年も縮まる】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1392026908
【内部被ばくの影響は10年後、必ずでてくる】
(西尾正道・北海道がんセンター院長)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1082594940


http://einstein2011.blog.fc2.com/blog-entry-749.html
にもよくまとめられています。

核融合研も「ITERトリチウム水処理システム」の開発動向で、
こう言っています。
「水の形のトリチウムは,水素の形と比較すれば,
漏洩しづらい性質を持つ。
ところが,困った性質も合わせ持っている。水の形のトリチウムは,
水素の形のトリチウムと比較して,生物学的危険性が10000倍以上大きく,
法令による取り扱い制限も当然厳しい。」

質問した人からのコメント

2013/4/21 11:49:38

ご回答、ありがとうございました。やはり、遺伝子異常や難病を促進するのですね。ダウン症候群は遺伝しないと信じる方が多いですが、一部は遺伝します。

「トリチウム 危険性」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kyo********さん

2013/4/1922:48:55

チリも積もればということですね。

水俣病の有機水銀も当初、危険じゃないなんて言われていましたが、いつも垂れ流している側は安全と言います。

アメリカのトリチウムの地下水汚染は、近年危険視されています。

累積で日本の原発から出された、フィルターから抜けたトリチウムは膨大な量です。

1日や年間単位なら大したことはありませんが、時間が経って、食物連鎖の過程で濃縮されることが怖いわけです。

トリチウムに汚染された魚よりも、その卵が濃縮され、それを食べる人間が濃縮され、さらに妊娠した母親の胎児が濃縮していくわけです。

危険視する場合、自分ではなく、次やその次の世代が危険と考えるべきでしょう。
今、水俣病に認定されずに苦しんでいるのは若い世代です。

そういう意味において、トリチウムは危険と考えられます。

cap********さん

2013/4/1817:36:10

危険も危険、超危険

一生怯えて生きて下さい

hiy********さん

2013/4/1815:54:45

トリチウムとかの放射性物質は大量にあったならあ人体に危険なんですよ

ベータ線のエネルギーは18.6 keVでストロンチウム90の546keVとかイットリウム90の2280keVとかと比べたならあ弱いベータ線なんですね
ストロンチウム90はイットリウム90んなって合計2826kevのベータ線を出すんですよ
そんだかあら同じベクレルで同じ場所に当てるんだったならあトリチウムのダメージは小さいんですね
マニュアル部分ならあチキン野郎さんのご回答で足りるって思うますよ

このあたりの説明ならあこれとか読んでみてくださいね
http://www.chuden.co.jp/resource/energy/hama_haikibutsu_tritium_1.p...

そんで中電の説明とかあは影響が小さいって言っちゃってるんだけれども電力会社の出してくる情報なんで一回は疑ってかかんのがいいと思うんですね
indianlegend3さんのご指摘のオイシイとこ参考にしますね

トリチウムは水と同じみたいな状態になるんですね
H2OがHTOになるみたいな
飲み水だけじゃあなくってシャワーとか浴びても皮膚からも吸収しちゃうんですね
水と同じみたいな状態なんで除去とかすんのあ難しいんですね
そんでトリチウムはガンマ線を出さないヤツなんで計測すんのが難しいヤツなんで発見されにくいんで死角になっちゃいやすいんですね

浄水場とかならセシウムは除去されやすいって思うんですよ
だけれどももしも大量にトリチウムが放出されて浄水場に入っちゃったならあセシウム除去法はまったく効果ないんですね
ベータ線しか出さない死角なヤツなんでセシウムだけターゲットにしてたならあ無防備に素通りしちゃうんですよ
知らないうちに大放出ってえのはあんまり無いんだけれどももしもそうなったならあ分かんないってのはあるんですね

ごめんだけれども海水浴とかあは私も無理して近いとこに行かなくっていいって思っちゃうんですね
ちゃあんと管理されてるのとこじゃあなかったなら用心しちゃうとこあるんですね

全ベータってえのはチェックしとくのがいいって思うますよ

chi********さん

2013/4/1815:05:05

通常の水素原子は陽子が1個だけなのだが、陽子1個と中性子が1個の水素を重水素(デューテリウム)、陽子1個と中性子が2個の水素を三重水素(トリチウム)と呼ぶ。

このトリチウムは自然界にも存在し、宇宙線の影響や酸素・窒素との核反応によって常に生成されている。
半減期は12.3年であり、自然界においては全ての水素原子の数を1とするとトリチウムの存在比は10^-18、つまり0.000000000000000001だ。

まぁ極微量なんだけど自然にも存在する物だって事。

トリチウムが体内に入った場合、水としてのトリチウムの生物的半減期は10日、有機物と結合したトリチウムの場合は30~45日。
ちなみにセシウム137は物理学的半減期は30年、生物学的半減期は70~100日。
セシウムに比べればトリチウムはすぐ体外に排出される。
このため、BqをSvに換算する際の線量係数もセシウム137は1.3×10^-8だが、トリチウム水は1.8×10^-11(いずれも経口摂取の場合)なので同じBqで比較した場合はセシウム137に比べれば1000分の1近く体に対する影響は小さいことになる。

ただし、それでも大量に摂取すれば危険な事には変わりない。
昔は夜光塗料にトリチウムが大量に含まれており、時計職人が筆を舐めながら夜光塗料で文字を文字盤に書く作業を行ったところ、7.4年の作業で280TBq(テラベクレル、1テラは1兆)ものトリチウムで被曝し、死亡したというデータが残っている。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-02-0...

現在問題になっている汚染水は東電の発表によると100万~500万Bq/リットルのトリチウムが含まれているそうだ。
周辺水域のトリチウム濃度の限度は6万Bq/リットルとされているのでそのままでは放出できず、水で薄めて放出する事を検討しているようだが、全部放出するなら薄めて無くても同じじゃね?って思うよな。
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/index-j.html
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handout...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる