ここから本文です

爬虫類飼育初心者です。 ヒョウモントカゲモドキを飼育しようと思っているので...

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆さん

2013/4/1823:57:21

爬虫類飼育初心者です。

ヒョウモントカゲモドキを飼育しようと思っているのですが、
床材選びで調べていると新聞紙や人工芝,ペットシーツなどが安全と書いてあるのをよく見ます。
砂だと

カルシウムサンドがオススメとなってました。

ゲージやアクセサリ類をGEX製品でまとめるつもりで床材もGEX製品ににしたかったのですが、
http://www.gex-fp.co.jp/exoterra/products/sand.html
のようにデザートサンドしかありません。
これは砂を飲み込んだ場合死んでしまうこともあるのでしょうか?
また、カルシウムサンドだと大丈夫なのでしょうか?

よろしくお願いします。

補足多数の回答ありがとうございます。
もう一つ質問ですが、

ケースでオススメ教えて下さい。
また名指しで申し訳ありませんが、
yu7001さんのケースは何ですか?

閲覧数:
11,299
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

白虎さん

編集あり2013/4/2102:21:48

デザートサンドはいい感じになりますが気になさってる用に餌に付いて一緒に食べてしまったら良いとは言えないでしょうし砂は床面ヒーターの熱が上がりにくいので温めてもゲージの床面触っても冷たかったりします。

カルシュウムサンドがお勧めと言うのはレオパはカルシュウムを摂取しないと骨の変形の病気になることがあるから餌にカルシュウムをダスティングして与えるのでカルシュエムだから食べても安心と言う事でしょう、実際はカルシュウムとビタミンD3を一緒に摂取しないとレオパはカルシュウムを吸収できないです。

私は床材にはデザートクラッシックサンド(くるみの殻がら作った砂状の床材)を使っていますが食べても自然物なので安心ですしヒーターの熱も上がりやすいので使用してます、新聞紙や人工芝,ペットシーツが良いと言うのは糞等の掃除が楽で安価で済ませられるからでしょう新聞やペットシートを使う場合はサーモスタットは絶対に必要です熱が直で上がるので冬場は上からの保温球など無しで行けるかもしれませんが逆に夏場は温度が上がりすぎるのはまずいですのでご注意を。

エーハイムグラス水槽 EJ-60(60×30×36cm)です2000円前後で買えますよ

デザートサンドはいい感じになりますが気になさってる用に餌に付いて一緒に食べてしまったら良いとは言えないでしょうし砂...

質問した人からのコメント

2013/4/25 10:23:35

皆様ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

サイタマさん

2013/4/1902:43:03

砂だとメンテナンスが面倒っていう欠点もありますよね。

毎日排泄物とか取り除くのが結構面倒で、すぐキッチンペーパーに変更しました。

ケージも、軽くてお手頃なプラケースで十分。
やはり見栄えより管理のしやすさを重視したほうが、結果的に飼育を楽しめると思います。

gec********さん

編集あり2013/4/2201:24:23

安全な床材として挙げられた新聞紙、ペーパータオル、人口芝は良い選択肢だと思います。ただ、新聞紙は見た目がよろしくないので、折角飼育するのなら明るい色の床材の方が気持ちいいかもしれません。

うちではデザートサンドはレオパには使用しませんが、レビスで使用しています。目は細かいので排泄されやすく、アダルトのレオパには使えると思いますが、

何かしらの理由で代謝が低下していると砂を排泄できず体内に蓄積されてしまうことがあります。ベビーには生じやすいとされています。こうなると開腹処置が必要ですし、最悪の場合は死因になります。

そのため安全については前述の床材より劣ると考えています。

カルシウムサンドは便利に思えるかもしれませんが、砂とカルシウムを一緒にする必要を私は感じません。

彼らの舌は重要な感覚器になっていて、床材を舐めますが、これにより体内に砂が蓄積されるリスクが高まります。リスクの割りには吸収できるカルシウムは微量なので、砂である床材をなめさせたくないのであれば、添加物はない方が良いではないでしょうか。

カルシウムの提供はダストや小皿に盛って置いておく方が安全かつ確実です。

飼育環境のご参考になれば幸いです。

ケージのオススメは一概には云えませんが、メンテナンス性と保温方法を考える事で概ね決めることができると思います。
先に結論からオススメ順に列挙します。
1. グラステラリウム3030
2. アクリルケージ(クリスタルステージなど)
3. プラケ

メンテナンス性については観音開きのものが優れています。上から手を入れなければならないケージでも、クリスタルステージやそれに類するアクリルケージは上蓋がスライド式なのでこれもメンテナンス性はそれほど悪くないと思います。逆に上蓋が固定されているものや真上からしかメンテナンスしなければならないものは多少不便でしょう。

保温についてはお住まいの地域にもよりますが、一般的にはこれから暖かくなるためパネルヒータで不足しないと仮定すれば、前述のメンテナンス性を考慮してアクリルケージがオススメです。しかし保温器具の追加が必要な場合、アクリルケージは熱に弱く小型なために保温球との相性は悪いです。アクリルケージは温室内で使うのがベストでしょう。温室がない場合は保温球の代替として暖突Sは有効ですが、アクリルケージでは多少設置に難があるかもしれません。

パネルヒータ+暖突が必要な環境でしたらグラステラリウムが使いやすいです。まったく別の視点で安価に済ませるならプラケでも問題はないと思います。

結局は環境によって何を重視するかに拠りますが、最初からベストでなくても良いと思いますよ。なにか不足を感じながら工夫して完璧な環境を整えていくプロセスも爬虫類飼育の醍醐味だと思いますので。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる