ここから本文です

示談成立後の治療費は健康保険での治療でも良いでしょうか?

mint_herb_tea_xxさん

2013/4/1914:08:37

示談成立後の治療費は健康保険での治療でも良いでしょうか?

4/8に子供が交通事故で腕にケガをしました。
過失は相手の方が大きく、タクシーだということもあり人身事故にしたくないということで示談の方向で話し合いをしています。
それほど大きなケガでもなく、生活に支障がでるほどでもないのですが、未だに毎日の通院をしています。
示談の方向なので治療費は全額相手が支払っていますが、それほどのケガでもないのに交通事故ということで毎日の通院をさせて、しかも完治を長引かせるように病院がしているように感じます。
(診断書の発行は出来ないと言われたということです)

このまま治療を長引かせると相手の支払う治療費が多額になり、示談成立が難しくなるのではないかと思っています。
ケガの状況を見ましたが、もう放っておいてもあと数日で治りそうな感じですが、今のままだと毎日通院するのも大変だし、ヘタに長引かせて示談にならなければ当方にも少しの過失があるため、物損の支払いが生じます。
(示談の場合は物損分の当方の支払いは無し)

自分の考えは示談で良いと考えていますのでこのまま今の病院で長く通院をするのではなく、病院を行きつけの外科病院に変更して治療を早く終わらせたいと思っています。
その時に健康保険での治療を行って治療費は自己負担分を支払い、相手には治療費込みの示談金を提示して示談にしようかと考えました。

このような考えですが、どうでしょうか?
アドバイスがあればお願いします。

補足ご回答をありがとうございます。

djtonyt55さんの回答で、病院は事故現場の近くというだけです。
診断書は示談で進めているのでこちらが一方的に警察に提出されないようにするためのようです。
また、自賠責は人身事故にしないと使えないと思うのですが、どうでしょうか?

現状を別の質問で補足させていただきましたので、こちらもご回答があれば幸いです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110595233...

閲覧数:
4,751
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

djtonyt55さん

編集あり2013/4/2019:25:28

健康保険適用させて自費負担で治療を継続させる事は可能ですが
あえて、そのような事をする必要は無いと思いますよ。

そもそも、今の病院に通院しだした理由はなんですか?「救急搬送された病院」等の理由ですか?
質問者様が考慮している点は「必要以上に病院側から通院を促されて、治療費が膨らみ示談の妨げになるかもしれない」って事ですよね?

ただ、単に示談前に現段階で行き付けの病院に転院すれば良いだけの話ではないでしょうか?

診断書の発行は出来ないって言うのも意味が解りません。どのような理由から、その病院は発行できないと言ってるのですか?

ちなみにタクシー会社も自賠責で傷害に対しては120万円まで支払われますから
90日以内の通院120万以内の支出(治療費、慰謝料込み)でしたら何も言ってこないと思います。
極端な話先方にとって治療費慰謝料が10万円でも100万円でも自賠責の支払い限度額以内でしたら、いくらでも良いんです。持ち出しは0円な訳ですから。

ちなみに慰謝料の算出方法は通院×8,000円か全治日数×4,000円
のうち低い金額が適用されます。

上記の慰謝料算出方法は、あくまでも「保険会社基準」の算出方法ですので
もっと高額になる算出請求方法もあるのですが、手間や交渉に専門的知識が必要となりますのでこの場では割愛させていただきます。

*タクシー会社は一癖二癖ある事故対応係りの輩が多いですから示談は慎重に進めてください。
(かといって、猜疑心丸出しですと、相手を不愉快させてしまい進む話も進まなくなってしまいますからその辺の兼ね合いは注意しながら交渉は進めてください。)

もし法律的なことでご心配があるようでしたら、各自治体で週に1度くらいの頻度で
住民への福利厚生の一環として弁護士の無料相談を実施していますから訪ねてみてもいいのでは
予約制ですのでお住まいの市役所なり区役所なりに問い合わせてください。

ーーーーーーーーーーーーーー

補足を読みました。

もう少し質問させていただいてよろしいでしょうか?

「人身扱いにしないで欲しい、治療費は支払いますから」

と言っているのは相手のタクシー運転手本人でしょうか?
タクシー会社の事故係の担当者でしょうか?

(示談の場合は物損分の当方の支払いは無し)
と記述がありますが、お子様は自転車やバイク等に乗っていらしたのでしょうか?
事故状況を詳しく教えていただけますでしょうか?

本題の「示談成立後の治療費は健康保険での治療でも良いでしょうか?」からは
少し離れた質問に感じるかもしれませんが、

この先の示談の流れに関わってくる問題=保険の取り扱いをどうするか

という図式になりますので、回答いただけると、より適切なアドバイスが出来ると思います。

質問した人からのコメント

2013/4/22 13:16:15

djtonyt55さん、他の方もありがとうございました。
話しているのは担当者になります。
タクシー対自転車の事故です。
人身にしなければ自賠責は使えず、示談の場合は治療費等全て運転手の手出しになると考えています。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/4/2009:06:28

〈医療保険制度のHPより〉
交通事故にあった場合でも、所定の手続きが必要とはなりますが、国民健康保険や健康保険などで治療を受けることはできます。

しかし加害者と示談が成立すると、その内容如何によっては、それ以降は医療保険での診療が受けられなくなる場合もありますので、注意を要します。

具体的には、示談によって受け取った示談金が治療費まで含んでいるものと解される場合には、示談日以降は、国民健康保険や健康保険による治療は受けられず、治療費は全額自己負担となります。

また、「ケガが軽かったから」とか、「自分にも過失・落ち度があるから」などといった理由から、それぞれ自分の責任で治療しましょうということで、安易に示談する場合があります。

しかし、こうした内容で示談をしたということは、相手側に対する損害賠償請求権を放棄したということを意味します。

この場合も保険による治療は受けられず、治療費は全額自己負担となります。

なぜならば、被害者がその病気やケガについて、健康保険や国民健康保険などの保険で治療を受けた場合は、本来は加害者が支払うべきものを保険者が医療機関に立替払いしているものと考えられているところ、被害者が損害賠償請求権自体を放棄してしまったのであれば、そもそも保険者は「立替払い」をする必要がなくなるからです。

このように医療保険で治療が受けられるかどうかは示談の内容についてよって決まりますので、慎重に示談をしましょう。

sibasatukiさん

2013/4/1917:13:19

「交通事故の治療は健康保険を使わない(使えない)」
といったおかしな常識がまかり通っていますが
第三者行為による怪我でも健康保険は使えますし
被害者にとって健康保険を使うメリットはあってもデメリットは皆無です

健康保険を使わないで得をするのは病院だけです
なので
交通事故ということで毎日の通院をさせて、しかも完治を長引かせるように病院がしているように感じます>
ということもあり得ます


まず最初から保険証を使って治療を受けるべきだったように思いますし
今からでも健康保険に切り替えて、健康保険組合に届け出することをお勧めします

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。