ここから本文です

CRPS患者です。保険会社の後遺障害診断書の書き方について

アバター

ID非公開さん

2013/4/2018:07:43

CRPS患者です。保険会社の後遺障害診断書の書き方について

今度、大学病院の医師に書いてもらうのですが、別の診断書で見た限り、
①傷病名「右手第2.3.4MP関節捻挫」
障害の状態の詳細②「関節の可動域は良好であるが少し傷み残るのみ」と書かれています。

障害内容が「CRPS」であり、原因となった傷病・外傷が
「捻挫又は打撲」であり、一目見てなんか違うと思いました。

②の「少し痛み残るのみ」がCRPSなので、
そこをもっと詳細に書いてほしかったので
がっかりしました。
軽く書かれすぎてどこにも提出できないと思いました・・

転医した別のペインクリニックでは、初めから 傷病名「CRPS」となっているので、そちらの医師に書いてほしいのですが
ペインクリニックでは症状固定になってないので、保険会社から大学病院の医師に書いてもらってと言われます。

②の書き方だと軽すぎて後遺障害と認められないのでは?と思い心配です。

病院が遠いので郵送で診断書を送って返送(後で代金入金)してもらう予定です。

元々大学病院の医師との相性が悪く、転医したのですが
「もっと詳細に書いてほしい」
と電話か添付する紙に書いて伝えて詳しく書いてもらえるものでしょうか?

(前に症状固定の診断書をもらったときに、
これでもう病院に来れないからせいせいするってのが
態度に現れていました・・
そんな相手に再度、診断書を丁寧に書いてくれるかな・・)

もしくはペインクリニックの医師に書いてもらう方法ってないでしょうか?

閲覧数:
2,925
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2013/4/2521:54:03

CRPS患者です。

急性期の激しい症状は落ち着いたようですね。
良い傾向だと思います。
急性期の症状と比較したら今の症状は軽いということで、「少し痛みが残るのみ」という表現になってしまっているのかもしれません。
後遺障害診断書は、医師が記入するものなので、患者側から記入内容を「指定」すると嫌がられます。
ですが、今ある自覚症状についてはきちんと伝えて書いてもらう必要があります。
受診して口頭で伝え、さらに自覚症状を書いたメモ書きを渡すといいのではないでしょうか。
電話で伝えるのは、きちんと伝わらない可能性がありますので、やめたほうがいいと思います。
伝える際には、常時痛い、常時ではないが○○をしたときに痛い、痛みの強さや持続時間、治療の効果と持続時間、日常生活動作(食事、衣服着脱、入浴、排尿・排便、歩行)で出来ない事など、より具体的に伝えた方が、診断書も書きやすいかもしれません。
ただ、医師との信頼関係が崩壊(?)しているようなので、伝えた事全てを書いてくれるかどうかはわかりません。
どうしても受診したくない場合は、事前に郵送でのやり取りが可能かどうかを電話で確認してから、診断書や自覚症状のメモ書きを送る事になりますね。


生命保険の後遺障害請求の際に、まずすべきことは契約の約款をよく読むことだと思います。
「他覚所見が無い場合は対象外」「器質的障害が無い場合は対象外」という場合があります。
「診断書を提出するように」と生命保険会社から言われても、保険金の支払いを約束されたわけではありません。
約款の支払い事由に該当する状態でなければ、支払われません。
ですから、現状にあった自覚症状が記入されていても、決して安心は出来ず、その自覚症状を裏付ける所見(各種検査結果、可動域計測など)が大事になってくると思います。

私は、医師との信頼関係は良好ですが、診断書の自覚症状欄は「疼痛」の2文字だけでした。
ただ、伝えていた自覚症状により、診断書の項目の中にあった「日常生活の状況」については、現状にあったものに丸がついていましたので、そのまま提出しました。
ちなみに、私は生命保険会社3社に後遺障害診断書を提出しましたが、1社のみ支払われ、2社からは対象外という回答書がきました。
改めて約款を読んで、自覚症状が「疼痛」のみだったから対象外だったわけではないことを確認し、納得しました。


CRPSはいろいろな面で厄介な病気です。

診断基準はあるようですが、医師によって見解が違うことは良くあります。
「ある病院ではCRPSと診断、でも、別の病院ではCRPSではなく○○という診断」よくある事です。

さらに、労災や自賠責などの後遺障害申請の場面では、要件を満たさないとしてCRPSとしての等級認定を得られない場合もありそうです。
参考:厚生労働省ホームページより
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousai/dl/0403...

ペインクリニックの医師に診断書を書いてもらえるかどうかについては、「これ以上改善しない。むしろ悪化している。」という状態なら書いてもらえる可能性はあるかもしれませんが、改善傾向にある場合は、残った障害についての確定が出来ないので、難しいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

あんずさん

編集あり2013/4/2308:48:31

症状固定となっていないペインクリニックで診断書を書いてもらうのは
難しいのでは?と思いますが・・・大学病院で再度書いてもらうにしても、
出来れば、実際にその病院へ行って説明した方が良いと思います。
でも、それはなかなか難しそうですね。。

私の主人も数年前、仕事中の事故にあい、
その後の診断でCRPSと診断されました。
そして、一時は症状固定となり後遺障害認定されました。
(色々あって今は「再発扱い」となり、労災に戻っていますが)

主人は見た目は健康な男性なので、
病院の先生には、病状を軽くみられることは多々あります。
症状を軽く書かれたこともあります。
その場合、納得出来ないのではっきりと先生に言い、書き直してもらいます。
違う症状を書かれたのだから、書き直してもらう権利はありますよね。
それで後遺障害認定されなかったら、最悪だし・・・

以前には、ずっと観ていくのが面倒そうな先生もやっぱりいましたよ・・・
お前、先生だろー少しは理解する努力しろよ!って感じですよね。
主治医も何度か代わったので、その都度理解してもらうのは本当に大変です。

主人はその辛さを一番に感じているので、日頃から、どれだけ痛いのか詳細に訴えて、
私も自宅にいるときの様子を伝えています。
その甲斐あってか、今の主治医は親身になってくれるようになりました。
体に機械(脊椎刺激装置)も入れています。

長年、そんなやりとりをしていますが、結局、痛みを訴え続けるしかないんですよね・・・
すみません、ただの愚痴のようになってしまいました(ーー;)

質問者様も、諦めずにもう一度痛みを訴えて、
正確な診断書を作成してもらえるように頑張ってください!

CRPSが難病指定されることを願うと共に、
質問者様も、良い方向に向かうことを祈っています。
お大事にしてください(>_<)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる