ここから本文です

敬語に関する質問です。目上の方やお客様に対して「お声掛けさせていただきます」...

ada********さん

2013/4/2218:27:39

敬語に関する質問です。目上の方やお客様に対して「お声掛けさせていただきます」・・・・・・
ふと思ったのですが、その際に発する声は、後輩や部下、従業員ですよね?
「御」をつけるのは可笑しいような気が・・・・

補足その際に発せられる声は、目下の者の声帯に端を発する声ですよね?
おかしいような気が・・・・・・・・・
広く教示いただけたら幸甚です!!!

閲覧数:
40,924
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2013/4/2218:32:58

「お願い」の「お」と同じでしょう。
敬語には理屈に合わない言葉がたくさんあります。
言葉の習慣だと思っておけばよいのではありませんか。

質問した人からのコメント

2013/4/28 01:34:11

感謝 御御御つけ、味噌スープ。…皆様ありがとうございます。一番はやくてシンプルだった此方の方にベストanswer献上させていただきます(^^)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mut********さん

2013/4/2222:20:49

理屈はちゃんとありますよ。理屈に合わない敬語がたくさんあるのではなく、たくさんある敬語の語法(理屈)を知らない方の中で、理屈に合わないと安易に思い込んでいる方がいるだけです。

「声を掛ける」を敬語化するならば、この名詞「声」を発するのはこちら側ですから、「声」に「お」をつけず「声をお掛けします」になります。

でも「声を掛けること」を意味する名詞「声掛け」の場合は、相手に向かう動作表現です。「電話」などと同じで、
「お(御):1 名詞につく。
(ア)尊敬の意を表す。相手または第三者に属するものに付いて、その所属、所有者を敬う場合と、敬うべき人に対する自己の物や行為に付いて、その対象を敬う場合とがある。(大辞泉)」の後者の用法になります。

つまり「お『声掛け』」になり、「お声掛けいたします」「お声掛けさせていただきます」などの表現が自然な敬語になるわけです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる