ここから本文です

カカオマスの輸出国ベルギー?

崖っぷちの「ぷち子」さん

2007/1/2615:23:31

カカオマスの輸出国ベルギー?

ローソンで買った「チョコチップメロンパン110円」にベルギー産カカオマスのチョコチップって書いてました。
カカオの輸出国というと、赤道付近の国で、ベルギーは加工品のチョコレート輸出国だと思っていたのですが、カカオも生産しているのですか?

閲覧数:
1,650
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/1/2615:49:16

カカオマスとは、カカオ豆を発酵させ焙煎し、豆の外皮と胚芽を除いてすりつぶした加工品の事。
カカオ豆自体は、ヨーロッパでは生産されていない。

カカオ豆がチョコレートになるまでの行程毎に違った名称が付いており、いくつかの段階では原材料としてそのまま出荷される。

収穫時→カカオ豆(カカオ)

カカオ豆を乾燥・発酵・焙煎し粗く粉砕した物→カカオニブ

カカオニブを用途・嗜好によってブレンドし磨砕機でペースト状にした物→カカオマス

カカオマスにカカオマスに砂糖、ミルク、カカオバターなどを加えてなめらかにした物→チョコレートドゥ

チョコレートドゥに最終磨砕を加え、練り、脂肪分を安定化させ、成型した物→チョコレート

カカオマスからカカオバターを適度に抜き、粉末状にした物→ココア

原産国ではカカオニブの前段階である発酵・乾燥までを行い、以降は消費国で行われる事が多いが、さらにカカオマスの段階で他国に輸出するケース(特に日本へ)もある。
ベルギー産カカオマスとは、ベルギーでカカオマスの段階まで加工した物であり、ベルギーはカカオ豆を栽培している輸出国ではない。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gon********さん

編集あり2007/1/2615:39:33

カカオ豆と、カカオ豆の加工品であるカカオマスは違います。
ベルギーではカカオ豆は採れませんが、カカオ豆の皮と胚芽を除いてすりつぶしたカカオマスを作ることは出来ます。
また低糖・無糖のビターチョコレートもカカオマスと呼ばれる場合もありますが、いずれにしてもカカオ豆を原材料とする加工品です。

カカオマスであれば日本でもいくつもの業者が作ってます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる