ライム病について教えて下さい。

ライム病について教えて下さい。

一般教養1,337閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10PA2200.html ライム病はスピロヘータの一種であるボレリアの感染に起因する細菌感染症で、全身性の多様な症状を示します。 病原体を保菌しているマダニに刺されることによって感染します。ヒトからヒトへの感染、動物からの直接感染はありません。 海外、とくに米国やヨーロッパでは、ライム病は慢性の全身性の疾患として知られています。これら渡航先で感染した場合、病状の進行に伴い、遊走性紅斑(ゆうそうせいこうはん)や萎縮性肢端(いしゅくせいしたん)皮膚炎などの皮膚症状、髄膜炎(ずいまくえん)や神経根炎(しんけいこんえん)などといった神経症状、関節炎などがみられる可能性があります。 病原体ボレリアは細菌の一種なので、抗生剤による治療が有効です。使用する抗生剤は神経症状の有無により異なります。 ライム病の予防には野山でマダニに刺されないことが最も重要です。 マダニの活動期(主に春から初夏、および秋)に野山へ出かける時には (1)むやみに薮などに分け入らないこと (2)マダニの衣服への付着が確認できる白っぽい服装をすること (3)衣服のすそは靴下のなかに入れ、虫よけをし、マダニを体に近寄らせないことが大切です。また、帽子着用も有効です。 また、万一刺された場合には、自分でマダニを引きはがさず病院の皮膚科で外科的切除を受けるようにしてください