ここから本文です

車の挙動に関して詳しい方お願いします。

tsu********さん

2013/4/2919:05:43

車の挙動に関して詳しい方お願いします。

先日山道の下りをドライブしている際誤って自損事故を起こしてしまいました。

衝突するコンマ数秒前に、センターにあるチャッターバーにタイヤが乗り上げて跳ねた感じがあった後、自分の思ったラインよりイン側に旋回してしまい激突しました。自分の車がこのような挙動をしたことがなかったのでとっさに対応できず、慌てふためくだけでした。走行時は3速でエンジンブレーキを利かせて走り、フットブレーキはほとんど使っていません。直接の原因はカーブの途中でチャッターバーに乗り上げてしまったことなのか、自分の見誤りでハンドルを切りすぎただけなのか今になっても腑に落ちません。今後二度と事故を起こさない為にも知識としてどうしてこのような挙動を車がとったのか有識者の方おられたら推測でかまわないので教えていただけないでしょうか。車の駆動方式はVTD-AWDでVDCはオンの状態での走行です。カーブは下りでR=250mくらい?勾配は5%くらい?はあったと思います。

よろしくお願いします。

補足カーブは左カーブで乗り上げたのはおそらく右フロントタイヤです。跳ねた際AWDは何かしら挙動を示したのでしょうか?乗り上げた瞬間に無意識に左に切った可能性も捨てきれないのですが、瞬間的なことだったので記憶に残っていません。

閲覧数:
460
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k_f********さん

編集あり2013/4/2922:05:42

tsuyosukin59さんへ

状況を整理しますと、
・下り勾配。
・エンジンブレーキでの「前下がり姿勢」であった。
・左カーブで
・走行ラインが孕んで行って
・中央分離線の突起に乗り上げて
・右前輪が跳ね上げられた。
って事ですね。
で、イン側に巻き込みスピンでクラッシュ、でしょうか?
横転せずに済んで良かったですね。背の高いRV車だと横転の危険が隣り合わせな状況です。

順を追って解説しますが、結論から先に述べると、アンダーステアが察知出来ないままに走行ペースを高く保った事が敗因です。

先ず・・・
下り、エンブレで前荷重。と言う事は後輪から接地荷重が抜けた状態。なので、何か切欠が在ったら、後輪を横に振り出し易い状況です。
加えて、

>フットブレーキはほとんど使っていません。
と敢えて申告されている事は、旋回初期にブレーキも動員して前荷重にし、初期アンダーを確実に殺して車体にヨーを発生させるセオリーもご存知無い、と言う事の証明に成ります。よって、アンダーステア状態だったと拝察します。

そのアンダーだった前輪が突き上げの衝撃を受けた。
一瞬宙に浮きますけど、その次の瞬間は接地します。それも結構な勢いで。
と言う事は接地荷重も高まるのでアンダーステアが一時的に解消される。と、切り込みの舵角分がしっかり働く事に成って、フロント側を横からクッと押される事に成る。。。
後輪は接地荷重の限界ですから、前輪がイン側に切れ込んで、後輪は外側に振り出して、スピン状態の出現です。
多分ですが、その挙動に驚いてフットブレーキも加えてしまったんじゃないでしょうか? (後輪から接地荷重を抜く操作に成るので、スピンを助長します)
又、突き上げの一瞬は曲げる力が前輪から抜け、直ぐ後により強く切り込まれた様に成る状態は、フェイントモーションと同義です。
http://www.youtube.com/watch?v=7hhLZk0Shr0
フェイントも動員して必死にスピンさせようとしていますネ。d(^^;)

車は、質量と言う重みを持ちます。押しても引いても、一瞬では動きません。から、ハンドルを切り込んでも、先ずは切った程には曲がって行かないアンダーステアが顔を出します。
このアンダーステアを殺して、ステア操作に対しての車体挙動のレスポンスを上げるのが、昔からのドライバーのお仕事と言われています。上手いドラ程、ちゃんとアクセルoff、場合によっては薄らとブレーキングを残して前荷重(鼻下がりの姿勢)を確実に作った状態で、タイヤトレッド面の接地状態と相談しながら切り込んで行きます。
走り屋系の雑誌の投稿欄(ゴマメ ?)に「いきなりオーバーステアが出て」等と言う書き込みが在ったりしますけど、現実には絶対に在り得ません。その手前のアンダーステア状態を見逃しているから、いきなり、に感じられる訳です。
私が相応のスキルを持つ方に指導する場合は、「外側前輪のバネが無駄に伸び縮みしない様に、制動の緩めとステア切り込み量を上手にシンクロさせろ」と指南しますが、そうやって、スピンの動きを発生させ、アンダーステアを極力出さない様に運転して行く訳です。

>跳ねた際AWDは何かしら挙動を示したのでしょうか?
判りません、運転していた方にしか。f(^^;)

私だったら、突起に乗り上げる遥か前に、アンダーステアを察知して、アクセルoffや軽い制動で、前輪のグリップを増す操作をして居るでしょう。
カーブ曲率を見誤っていたと言うなら、取り敢えずは曲がる事は捨てて、減速で車体と言う重量物が持ってしまった運動エネルギーを減殺する事に注力します。(早い話が減速)
その上で、鼻下がり姿勢を維持する様にステア切り込みで、スピンへ持ち込もうとします。
ドリフトしてくれたらシメタ物。必要なだけイン側を向かせたら、中途半端なアクセル開けに移行して、スピンモーメントを止めに行く訳です。
そのままコーナーを通過。

この一連の流れを理解して、出来たらアクセル操作と曲げの関係について練習を積んでから、ペースを上げて行って頂きたいと思うのでした。

補足はもう出来ないんですねぇ。更なる質問をお待ちしています。(^^)/~

質問した人からのコメント

2013/5/5 15:59:10

降参 >一瞬宙に浮きますけど、・・・・・、フロント側を横からクッと押される事に成る。。。

k_fzr1000さんの言うこのような状況だったのだと思います。更にチャッターバーを踏んだことで更にオーバーステアになったのだと思います。

今日メンタルのリハビリもかねて事故現場を2往復ほど違う車で走りましたが、現場は勾配は10%前後もあり路面はかなり荒れた状態でした。
他の方々も回答ありがとうございました。大変参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

man********さん

編集あり2013/5/203:37:49

車の挙動をドライバーが感知して何とかしたいのでしたら
よりたくさんの挙動情報をドライバーが正確に感じ取れる事が大前提

もちろん、様々な挙動と操作との関係を 知識として知る事も大事ですが
同じような事故を回避しようとする場合 タイミングによっては反対の操作を要求されるからです。


グリップレースの世界では
様々な走行情報を ログ(高精度に記録)して 事後解析データを元に
より安全で早い走り方?やセッティングに利用されてるのは周知の事実です。

VDCとかがどのような制御動作をしたか?
については制御装置自身のログ機能があれば事後分析できると思いますが
ログ機能の有無は定かでないです。

cjさん

2013/4/2921:38:46

現場を見ていないから、正確とはいえないが。。。


おそらく、乗り上げた瞬間、アウト側の前輪に「制動」がかかり、あたかも旋回中に急ブレーキを踏んだようになって、そのため荷重の抜けた後輪が滑りだし、外側へ振られた=スピンしたからだと思う。で、インに刺さった。下りで減速中(後輪の荷重が抜けた状態)であったことも、それに拍車をかけたと思われる。

仮に2駆であっても、似たような挙動をしめしたはず。





ご参考までに。。。

shi********さん

編集あり2013/4/2920:02:09

左(右)旋回中に右リアタイヤがチャッターバーに乗り上げ、
左(右)側の壁等に衝突したということであれば、

「カーブの途中でチャッターバーに乗り上げてしまったこと」

がひとつの原因であることは考えられます。


>跳ねた際AWDは何かしら挙動を示したのでしょうか?乗り上げた瞬間に
無意識に左に切った可能性も捨てきれない

AWDの挙動はわかりませんが、左カーブで右フロントタイヤですと、
一瞬右に流れたことに対する人間のリアクションとして、
左に切り増してしまった可能性が高いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる