ここから本文です

日本語の助詞 「は」 と 「が」 の違い。

tam********さん

2013/5/511:02:38

日本語の助詞 「は」 と 「が」 の違い。

日本語教師をしております。

たとえば、「山田さんは良い人。」 と 「山田さんが良い人。」 では結局は同じ意味になりますが、
文脈や、伝わるニュアンスなどはまったく違います。

しかし、これを説明するとなるとどのように説明すればよいのか困っています。(外国語の問題ではなく、日本語でも。)
「は」 と 「が」 の使い分け、違いはなんなのでしょうか。

私は、 「は」 は特に修飾語、述語などを強く主張し、 「が」 は特に主語そのものを強く主張するものだと教えています。(候補となる主語がいくつかあるような状況等。)

これらの助詞にはどのような違いがあるのでしょうか?

閲覧数:
15,975
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ban********さん

編集あり2013/5/511:27:38

まず、 「が」 は 格助詞 、 「は」 は 副助詞 です。
次に、 格助詞 と 副助詞 の違いはというと、 格助詞 が 単に語と語の関係を示すものであるのに対し、 副助詞 は語と語の関係を示しつつ 特別な意味を添える働きをします。
挙げていらっしゃる例で言うと、
「山田さんは良い人。」 の 「は」 は、語と語の関係を示しつつ、山田さん以外の人も想定しながら 山田さんを取り立てる意味を添えています。
つまり、言外に 山田さんの他の人は良い人でないということを類推させます。
これに対して、 「山田さんが良い人。」 の 「が」 は、語と語の関係を示しているだけで、何ら特別な意味を添えるものではありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wat********さん

編集あり2013/5/511:55:30

日本語教師なら、日本語教育用の書籍はお読みになりましたか。「は」と「が」は教えにくいと感じる教師が多く、それに関して多くの出版物があります。

「は」と「が」の違いは一般に宣伝されているほど、あるいは、信じられているほど難しいものではないのです。次のことを押さえれば、簡単です。

「は」の機能
1.主題(トピック)「〜について述べます」という意味です。
2.対比(コントラスト)複数のものを対比して述べます。
3.否定(対比の一部)否定は対比なのです。

これで説明できない「は」は数量に対してつく「は」ぐらいだと思いますが、いかが?
例:3つは食べてください。

「が」の機能
1.主語
例: だれが来ましたか。
2.目的語
例: 日本語が分かりますか。
3.接続(まあ、これは別ですが)
例: わたしは日本人ですが、かれはオーストラリア人です。
(この文では、対比の「は」が現れていることに注意)

「わたしは山田です。」
わたしについて述べます、そのわたしは、山田です。
「わたしが山田です。」
今ご紹介にあがりました/皆様ご存知の、山田です、わたしが。

> 「山田さんは良い人。」 と 「山田さんが良い人。」
> では結局は同じ意味になりますが、
> 文脈や、伝わるニュアンスなどはまったく違います。

「結局同じ意味}などになりません。「ニュアンス」の違いではありません。はっきりとした「意味」の違いです。また、「山田さんが良い人。」 などというふつうには使われない文(使ってもふつうには意味のない文)を教えるに際しての例文にしてはいけません。

> 説明するとなるとどのように説明すればよいのか困っています

生徒・学生にどう説明したらよいか、ということですか? それなら、説明せずに例文でたたき込むのですよ。主語の「が」の例文など、最初は教えません。主題の「は」で教え込むのです。そうすると、「だれがしましたか。」「かれがしました。」が生きてくるのです。

>「は」 と 「が」 の使い分け、違いはなんなのでしょうか。

わたしがした説明は簡単版です。簡単版で分かればそれでいいです。でも、もっと説明がほしければ日本語教育用の書籍に当たってみてください。インターネット上にもたくさんあります。

>「は」 は特に修飾語、述語などを強く主張し、
>「が」 は特に主語そのものを強く主張するものだと教えています

それじゃあ、わかりにくいでしょう。それに、「強調」とか「強く主張」という説明は、けっきょく分からないものなのです。説明のしようがないと、「強調」という語が出てくるのはご存知でしょう。

>(候補となる主語がいくつかあるような状況等。)

それなら、例を挙げてください。わたしも教えてほしいです。
「わたしが山田です」だと、「候補」は一つのようですが。。。

dek********さん

2013/5/511:44:32

日本語教師なのに、簡単な文法書もお持ちでないのでしょうか。

「は」は副助詞、「が」は格助詞。
「は」は主題、対比。「が」は総記、中立叙述。
「は」は旧情報、「が」は新情報。

学生に教える立場なのですから、これ以上は自分で調べてください。
用語をネット検索すれば、読みきれないぐらい出てくるでしょう。
このカテにも、学習者向けに何度か書きましたから、
それを参考にして下さってもいいです。

編集あり2013/5/513:23:14

文法上の小難しい説明は必要ありません。

あなたも生徒たちも、それをもとめているわけではないので。

「山田さんがどんな人か」を説明しているのが、

「山田さんは良い人です。」

「だれが良い人なのか」を説明しているのが、

「山田さんが良い人です。」

あなたがこのように理解し、生徒たちにも簡潔に説明してください。

日本語のネイティブの発言
者は、

この違いを無意識に身につけている(身につけついなければならない)。

小難しい文法を理解しているわけではありません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる