ここから本文です

刑法(業務妨害罪・公務執行妨害罪・etc)を勉強中です。

neo********さん

2013/5/511:11:31

刑法(業務妨害罪・公務執行妨害罪・etc)を勉強中です。

・業務妨害罪の「業務」には、権力的公務は含まれないが、非権力的公務は含まれる。
・公務執行妨害罪の「公務」は、権力的な公務に限られない。
・公務執行妨害罪の構成要件は、公務員に対する暴行・脅迫である。

以上を前提知識として、
●消防署に虚偽の電話をして消防車を出動させることは、公務執行妨害罪ではなく、業務妨害罪である。
ということになります。

そこで質問なんですが、
●警察署に虚偽の電話をしてパトカーを出動させると、公務執行妨害罪も業務妨害罪も構成しないと思うのですが、この場合、刑法上どんな罪になりますか?それとも不可罰ですか?

閲覧数:
733
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kiy********さん

2013/5/511:49:30

警察であれ,消防であれ,虚偽の事実を通報し出動させた場合は,他の本来業務を遂行することを妨害していることになりますので「偽計業務妨害罪」が成立し得ます。
「消防署に対して虚偽の通報を行い消防車を出動させる」ことと「警察署に虚偽の通報を行いパトカー等を出動させる」ことに何ら違いはありません。

「権力的公務は業務妨害罪の対象ではなく公務執行妨害罪の対象」という事になりますが,警察の業務は全てが「権力的公務」とは言えません。
例えば,事件や事故の発生を通報したとしましょう。
警察官が現場に駆け付け,被疑者の身柄を拘束(逮捕)する場合は「権力的公務」と言えますが,通報当初の場合は強制権を持つ捜査ではなく,まず事実確認ということになります。
その後,犯罪事実が確実あるいは犯罪の発生を疑うに足りる状況になれば「捜査」が行われ,その際は「権力的公務」が行われることになるのではないでしょうか?
交通事故の処理も,一般的な事務処理と同様(交通事故の検証や事故証明書発行に必要な作業)となり,法的強制権を行使するものではありませんので,「権力的公務」とは言えないでしょう。
いずれの場合も,本来行うべき業務を妨害されたとか,他の出動に備えなければならないことを妨害されたということになり,業務妨害罪が成立するようですよ。


過去の質問に下のようなものもありましたので,ご参考に。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415252329

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

red********さん

2013/5/516:40:19

残念ながら軽犯罪法にしかなりまへんな。
「虚構の犯罪又は災害の事実を公務員に申し出た者」(軽犯罪法1-16)
拘留又は科料。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる