ここから本文です

都市ガスと集中プロパンガスの料金比較。 現在、建売購入を検討している家が集...

mom********さん

2013/5/700:33:30

都市ガスと集中プロパンガスの料金比較。

現在、建売購入を検討している家が集中プロパンです。
都市ガス並の金額とうたっているのですが、実際どうなのでしょうか。
分かる方教えて下さい。

家族構成。夫、私、娘1才

現在のガス料金
4月分 9353円(冬場は1万円を超えていました)
使用量 58㎥
ガス基本料金 1110.90円
ガス従量料金 7903.66円
警報機リース代金 339円


ガス屋さんにおしえてもらった、検討を考えている家の
集中プロパンガスの料金

基本料金 0~8㎥までが593.25円
8~30㎥までが595.35円
30㎥を超える場合は608.84円

今月の原料調整金額(1㎥あたり)65円26銭
だそうです。
比較の仕方がよく分からなかったので、詳しい方教えて下さい。


ベストアンサーの方に250枚差し上げます。

閲覧数:
25,250
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

son********さん

2013/5/701:08:32

プロパンガスは都市ガスに比べると、燃えた時の熱量が大きいです、、、ちょっとオーバーに見積もりますと、熱量が2倍になったとして、プロパンガスにした時の使用量が29㎥とします、、、ガス単価は595.35円ですから×29㎥=17265.15円、プロパンに変えた場合の4月のガス代です、、、ちょっとわからない部分もありますが、この値段でいいと思います、、、原料調整額は輸入金額の上下で値段が変わると言う事なので、ここでは関係ないです、、、プロパンガスが都市ガス並の料金、、、そんなハズは絶対にないですよ、、、、消費者センターに訴えることが出来るレベルですよ、、、、

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

khk********さん

2013/5/1312:48:06

ガス屋です。

都市ガスからプロパンへの熱量変換係数は2.2を使いますので
都市ガス58㎥÷2.2≒プロパン26.4㎥

検討を考えている家の集中プロパンガスの料金の計算方法は
基本料金595.35円+(基準となる従量単価???円+原料調整金額65.26円)×26.4㎥

で求めることができます。

なので、基準となる従量単価が不明です。もう一度ガス屋さんに連絡して聞いてみてください。

ちなみに都市ガス並と言うなら、基準となる従量単価が税込み260円以下である必要があります。

bor********さん

2013/5/912:29:22

集中プロパンであれば、都市ガス並の料金は可能です。
しかし、都市ガス(天然ガス)とプロパン(LPガス)は輸入価格自体が違うのでまったく同じではありません。

検討中の集中プロパンは基本料金となっていますが従量単価でしょうか?
もし従量単価であればかなり高い料金です。都市ガス並とはかけ離れています。
その辺りを再確認された方が良いでしょう。

お住まいの地域の都市ガス並であれば、プロパン従量単価は300円台でないと並とは言えないと思います。

近年、プロパン輸入価格が高いため都市ガス(天然ガス)並は難しくなっています。

k38********さん

編集あり2013/5/718:20:21

多分、原料調整云々~とか言ってるので、そこの家は簡易ガス事業法上でガス供給されている地点群と言われている集合住宅(戸建の集合やマンションで70戸以上)であるか、そのガス会社が都市ガス事業としてその地区を都市ガス供給エリアとして認可を受けている場合はみなし一般ガス(都市ガスの事ね)供給と出来ますので、そのどちらかの供給形態なのでしょう(規制や管理法規もLPガスとは違います)すれば料金は経済産業省(局)の認可制ですので街のプロパン屋のLPガスに比べれば安価です、LPガス>簡易ガス>みなしガス≧都市ガスなイメージでしょうかね、多分、都市ガス並って言ってるので簡易ガス供給に思えますので、ガス会社にその旨聞いて見ればOK(母体は都市ガス会社なのか、であれば都市ガスの料金表も請求して比較すれば尚分かり易い)今までLPガスでしたら単純に料金は安くなりますよ、都市ガス会社ならヤクザな商売できませんので料金表っていうものがあります、そいつを請求してみて下さい(今度入居するって言った方がいい)都市ガス会社でなくとも認可制料金なんでその辺はあるでしょう、(まぁ簡易ガス事業ってほとんど都市ガス会社が併用で運営してる事が多い)

ついでに簡易ガスもみなしガスも中身はプロパンガスですので立米当たりの熱量は同じですのでそのまんまプロパンメーター立米数読みで計算すりゃOKです、4400円位です メッチャ安い !しつこいですが嘘言って無ければ 簡易ガス事業 による供給地点です! ここ重要ですのでその家の住所を言ってそこを確認しましょう(電話でOK) LPガス集中供給と簡易ガス供給ってのは上記の様に法規制が異なりますけど中身は(プロパンガス)変わりません 同一地点郡(まぁ敷地とか分譲地)に70戸以上の需要がある場合に適用されますので、戸建かマンションか分かりませんけどその位の規模の住宅地(建物)なのでは? 建売って書いてありましたね...じゃあ大きい区画なのでは?

mit********さん

2013/5/708:21:30

細かい理屈は先の回答で理解すればよいが、一般に都市ガス対プロパンは、1:1.8 8割増しになると思えば良い。
ただし、その住居のガス管工事費分担金が入ってないとしてのこと。

usk********さん

2013/5/707:29:03

①ガス使用量:都市ガス58㎥→プロパンガス26.5㎥になります。
②プロパンガス料金
8.0㎥×593.25円/㎥=4,746円
18.5㎥(26.5㎥-8.0㎥)×595.35円/㎥≒11,013円/㎥
小計:4,746円+11,013円=15,759円
原料調整金額:26.5㎥×65.26円/㎥≒1,729円
合計:17,488円

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる