ここから本文です

卓球のことで質問です。 質問は2つです。 一つ目は https://www.youtube.com/wat...

aki********さん

2013/5/701:40:34

卓球のことで質問です。 質問は2つです。
一つ目は https://www.youtube.com/watch?v=HIPHTwX3IR0
の2:41のところです。

丁寧選手と福原愛選手のバックハンドvsバックハンドラリーのあとに福原選手が丁寧選手のフォアサイドにおくって丁寧選手がミスしました。 わたしはこのパターンでよく失点してしまいます。
これを克服するにはどのような練習方法が良いでしょう?


2つ目はリズムのとりかたです。
福原選手は私にはよくジャンプしてるように見えます。 丁寧選手はあまりジャンプしてるように見えません。 福原選手はサーブのレシーブの前に必ずジャンプしているようにも? 丁寧選手は軽くリズムをとっていてもあまりジャンプせずボールのいく方向にむかって両足を動かしてタイミングを調節して打っているように見えます。
日本女性の選手やカットをする選手はリズムよく小刻みにジャンプしてるようですが、男性の方や中国の女性選手はあきらかに見えるようなジャンプをしてないように感じます。
それはどうしてなのでしょう?
(わたしはほとんど男性の方と試合をするので左右に振り回されたときに球が速いので福原選手のようなジャンプしてると間に合わないように思うのですが・・・)

わたしは周りから小刻みに動きすぎるといわれます。 要するに無駄な動きがあります。 よく動いて活発だけど
相手のラケットのインパクトの瞬間の前に自分が予測した方向に動いてることがよくあります。
↑の丁寧選手の1ゲーム目の動きのように0:21ところで丁寧選手がフォア側を予測しています。がバック側におくられて
ボールに追いつけない状態です。
どんな練習をするとよいと思われます。
皆さんがフットワークの練習でこれは役に立ったとかこれで上手くタイミングがとれるようになったと感じたとかありましたら
ぜひ教えていただきたいです。

長文で申し訳ありません。 よろしくお願いいたします。(お辞儀)

補足この補足も長文なので↓のリンクでお読みくださると幸いです。 皆さんのご親切にただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

https://www.evernote.com/shard/s46/sh/727d9df1-817a-4a64-b87c-70d84...

閲覧数:
650
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ha_********さん

編集あり2013/5/1022:09:32

バック対バックのあとでフォア振られると上手くできない方いますね。
(逆もまた真ですが)

この動画の選手の場合は出来ないのではなくて、できないような展開にさせているので少し当てはまらないのですが、練習をしているとフォアはフォア、バックはバック、切り返しは切り返しでやってしまいますので、フォアもバックも切り返しも大丈夫となってしまいますが、どれも来る所が解っているので事前に準備してしまいます。

私はゆっくりとバック対バックから時々フォアに打たせる練習をさせています。
ゆっくりなら対応もできますし、バック帯バックの時いつでもフォアを意識させることが出来、自然にニュートラルに戻るようになります。
それをだんだんピッチを上げていくようにさせます。
(それでも相手がバック対バックでミドル側に寄せバックに厳しく振られたあとでフォアだとなかなか難しいですが)


ジャンプするようにに関してですが、
女子は力がない為、持ち上げつために腰から上に上げる事が多いですが、
移動時にも上下に動く事が多いです。
重心を下げてそのまま横や前後に移動できればいいのですが、下半身が弱いと上下に動きます。
人の力は鍛えても倍にはならないので、上下に動く力を横方向に使いたいところですが、下半身がしっかりしてないと難しいですね。
日本の女子でも平野選手等は上下動が少ないですね。(かなり走り込んでいると聞きました)
だから重要な大会(中体連・インハイ)前になると走る選手が多いですが、できれば普段から走りこんだほうがいいですね。


動きに関してですが、単に動くのではなく球のところに動くように練習するといですね。
私はよくゆっくり(山なり)でフォアバックに2点で時々大きく振ったりミドルに入れたりして、球を見て球のところに移動するように練習させます。
だんだん早くしていくと見ていては追いつかないので球出しのラケットを見るなど少しでも早くどこに来るのか知ろうとします。
結構早くしても付いてくるようになりますよ。

頑張ってくださいね。

補足に対して
「なぜかフォア対フォアの後のバックはできる確立が良いんです。」
それぞれどちらかは、速いい傾向にあります。

バックへの切り替えは早いので、多少ニュートラルよりフォア構えにするといいでしょう。
相手によってはフォア構えだと、バックを狙ってくることがあります。
あえて誘うのも手です。

1も結構厳しいコースですので、バック側に寄っての返球をっすると思います。
当然戻りますよね。戻ったところにさらに厳しいコースへバックへ来ると移動だけでは対応できないので手を伸ばさざるを得なくなります。
手を伸ばすとラケットを下に向ける子が多いです。
(ラケットがというより上体が下に向くというべきでしょうか)
意識して角度が出るようにして下さい。

質問した人からのコメント

2013/5/13 23:12:34

降参 ↓のリンクで詳しく返事させていただきました。よかったらおよみください。
https://www.evernote.com/shard/s46/sh/b0c237b4-07ec-4459-88f8-9fed9...

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uhn********さん

編集あり2013/5/1019:02:00

第1の質問は皆さんお答えのようですので割愛させていただきます。

愛ちゃんがステップしているのは、テニスでもよくある「スプリットステップ」だと思います。
ボールへの反応をよくするためにステップを踏むんですね。
参考
http://news.tennis365.net/lesson/tokushu/foot/foot01_03.html

ちなみに使い分けしないで常時使用することに関してはあまり卓球向きかはわかりませんが・・。

補足について

私は「スプリットステップ」はしませんね。
戦型が前陣速攻なので、していると間に合わない感じです。戦型によっては効果があるかもしれませんね。
回り込みなどは中国武術でいうところの「三才歩」「反三才歩」を応用をしています。(リンクが見つけられなくてすいません。)
「スプリットステップ」についてはジャンプではなく、つま先立ちで上下運動を行う感じですね。
テニスもやっているので、そちらでは使ってます。

それとha_taku49さんへの質問のバックハンドのミスについてですが、私はペンの表ソフトなのですが、相手がシェークの時にはよくそこを狙います。(ミドルと少しズレたバックが狙われやすいですね。)
何故かというと、相手がそこは手が届くために動かずに手を伸ばしたり、手首だけで打とうとしてミスってくれるからです。
手の届く範囲でも小刻みに動いて体の正中線でとらえられると返球できます。

kou********さん

2013/5/805:55:45

2つ目の回答は、分かりませんが
1つ目の回答は、バック対バックに
なったとき、先に、思い切った、
プッシュをして、先に、相手のフォアへ
打ってみては、どうですか。
バック対バックをやっているうちに
押されてしまっては、フォアへ
ぼーるを押されたとき対応出来ません。
こちらから先にフォアへ押して、
返球をもう一度バックに送り、次の
球を、フォアへ送ると言う感じでは( ̄^ ̄)ゞ
いかがですか。

naz********さん

編集あり2013/5/1011:58:47

補足について

エバーノートの図を見て補足致します。あきこさんは基本裏面で対応してる前提とします。
F対Fから1のコースに振られても、Bクロスからの1よりは入射角が浅いので逃げる球にならず、裏面ドライブとかやりやすい球になります。Fから2でも同じです。
一方、図の通り相手Bからの1更に2とドンドン逃げる球になっていくと、ペン使いには出来るコトが限られていきます。
自分がこの際常用するテはBショートプッシュを相手F深くに送ってFクロスを誘発させるか、裏面表ソフトのストップを相手F前に落として、同じくFクロスのフリックをクロスに打たせ、いずれもFカウンターをBストレートに送る、という展開を狙います。
いずれも1Or2が来る!という前提で、反対コースに送られたケースの対応を意図的に捨ててステップするので、この時点ではFはがら空き、打った瞬間Fへの飛び付きに戻る、てなことをしています。ステップワークもそういう一定パターンを繰り返し練習します。バカなので(笑)!
長くなったので、当初回答の一部を切りました(T-T)!


愛ちゃんがピョコピョコ跳ねて見えるのは、スイングあとの「戻り」の反動を利用して、次の展開への予備動作としているからと思います。

体幹の筋力があれば、あんなにピョコピョコしない方が絶対有利なのですが、ソコは卓球歴20年の愛ちゃんです。筋力のナイ幼少からのタイミング取りと早いピッチで生き延びときた娘です。抜けない癖もありましょう。
我々がなしえる逆クロス対策としては、やはり、予測予想の強化と、合理的あしはこび(いかに動かないで済ますか!)、コレに尽きましょう。
お互いマダマダ頑張りましょう!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる