ここから本文です

音楽鑑賞の感想文って、どのような感じで書けばいいのでしょうか?

mob********さん

2013/5/822:22:08

音楽鑑賞の感想文って、どのような感じで書けばいいのでしょうか?

全くうまくかけません。
何に着目して書けばいいのかなど、教えてください。

閲覧数:
51,856
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

編集あり2013/5/905:41:50

曲を聴かずに書く方法ですか?

例を挙げましょう。
http://www.kaichi.ed.jp/news/index.php?ID=475
>まずは、中等部の女子生徒の感想文です。
●演奏を聴くと、すごい迫力のある演奏で、聴いていて気持ちよかったです。
これを書き替えます。
「発表会でヴァイオリンを聞くと、凄く汚い音で吐き気がしました。あれを演奏と呼べるのだろうか?」
こんな感じですね。

>世界的なオーケストラの演奏を初めて聴きました。
「指揮と拍子が違う演奏を始めてみました。3拍子の曲なのに4拍子で振っていたのは指揮者が間違えたのだろうか?」
御自分が演奏するのなら、こんなのでもよいと思います。

複数の文章を混ぜ合わせ、曲名と演奏者名さえ間違えなければ、あとは文章力だけです。多くの音楽評論家が、演奏など聴かずに適当な文章をでっち上げていると思われますから、「雛形となり得る文章」に着目しましょう。

感想には正誤はないのですが、以下のように内容に具体性があると、問題になる場合もあります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310326371...
知恵袋に伝わる名文ですが、コピペを疑われます。

こんな練習は、大学へ行ってペーパーや卒論を書く時、役所や会社に入って書類を書く時に役立ちます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

man********さん

2013/5/1218:49:07

コンサートを聴きに行ったことが有りますか、その際、プログラムの中にアンケート用紙が挟んでいて、「本日の演奏は如何でしたか、感じたことをおかきください。」と言うのがありますが、実際の音楽をお聴きに成って、難しいことを考えずに、感じたままを作文風にお書きになれば良いと思いますが。

アバター

ID非公開さん

2013/5/1210:26:16

ベートーヴェンの交響曲第5番ハ短調「運命」は、実はロ短調で作曲されたが、演奏が難しいので通常はハ短調に移調されて演奏される。そのため、絶対音感があるぼくは、この曲を聴くたびに不思議な感情に襲われる。
「運命」という表題はベートーベンが付けたのではなく、この曲を聴いたサリエリが「なんだ、これはすごい音楽だ。俺にはぜったいに作曲できない。俺は運命に見放された」と叫んだことから付けられた。そのぐらいすごい曲だと思う。
当時開発されたばかりのアルトサックスやユーフォニアムなどの新しい楽器が効果的に使われていて、後世の作曲家の管弦楽法に多大な影響を与えた。そのため、この曲を管弦楽法の魔術と呼ぶことがある。テーマ(主題)がたった一回しか出てこないのもすごい。
曲は暗くて陰鬱。全体に平穏でフォルテで演奏されるところがないので、とても気持ちが落ち着く。最初から最後まで静かな曲ですが、特に第3楽章からアタッカで4楽章に入るところなんか、まるで山の中の静かな湖を描写しているかのような、いかにもベートーベンらしい表現で感激しました。

kin********さん

2013/5/1110:52:04

理屈で言えば、文科省からでている「学習指導要領 音楽」に載っている点が、採点のモトです。
でも、先生によってより具体的な評価の観点・採点基準を持っていらっしゃることでしょう。

あなたの音楽担当の先生に教えていただきましょう。

tos********さん

2013/5/1021:47:04

私の小・中学校時代には、音楽を聴いてその感想文を書くという宿題がなかったので、どういうシチュエーションなのかよくわかりませんが、CDを図書館で借りるなどして自分で聴いて書けということなのでしょうか。それとも授業で聴いたものを、家に帰ってから感想を書けということなのでしょうか。
まあ、いずれにしても、自分でちゃんと音楽を聴いてから書くということでしょうね。
それから、いい先生だったら、宿題を出す前に、課題となる曲の説明をしているはずです。そして感想文の書き方について、指導をしているはずです。「感じたままに書きなさい」といっていたら、それがベストです。
たとえば、シューベルトの「魔王」なら、ゲーテの詩に曲をつけたものですから、その詩の日本語訳を読んでおきましょう(「魔王」ゲーテ日本語訳で検索すれば出てきます)。
嵐の中、父が子供を背負いながら、馬を走らせている。その背中に、魔王が語りかける・・・という情景が浮かぶと思います。この詩を見ながら、音楽を聴いて、あなたが感じたことを書くのです。「恐かった」とか「父の必死な思いが伝わってきた」とか・・・また、一人の歌手(バリトン)が三役を演じるのも、この曲のポイントです。
また、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」の第1楽章なら、冒頭の4つの音の動機がいろいろ変化して、繰り返し出てくるのがポイントです。それを聴いて、「何かこう迫ってくるようだった」とか、「くどいと思った」とか書けばいいのです。
CDのライナーノーツを見れば、曲のポイントについての説明は書いてあると思います。そのポイントを頭に置いて、曲を聴くことです。
また、先生に質問しても良いと思いますよ。「どこに注意して聴けばいいんですか」って。
がんばってください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる