ここから本文です

ダイエットについて。 糖質を摂ると血中の糖が増えて、運動してもそこから優先的...

aki********さん

2013/5/919:22:28

ダイエットについて。
糖質を摂ると血中の糖が増えて、運動してもそこから優先的にエネルギーにするから体脂肪を消費しにくいと聞いたんですが、
糖質が不足している状態で運動すると筋肉自体

をエネルギーとして消費してしまうとも聞きいたことがあります。

なら、ダイエットの為の運動には筋肉の消費は付き物という事なんでしょうか?
この様に筋肉を消費しても、筋トレと同様に超回復されるんでしょうか?

閲覧数:
198
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jij********さん

2013/5/920:27:15

筋肉が痩せる前に、肝臓などにある中の栄養素が消費されます。次に内臓周りについている脂肪が痩せます。
そして、次に体全体についている皮下脂肪が痩せます。次いで筋肉が痩せます。
ただ、運動をほとんどやっていないと負荷がかからないため、普段の負荷に対応できる筋肉のみを残して不要なものとして筋肉が痩せます。

激しい運動をすると内臓内部の栄養素の消費が激しいですが、スロートレーニングをしてスロージョギングなどを行なうと、内臓の栄養素などを消費せずに内臓脂肪がさっさと消費されていきます。

運動をしなかったり、ちゃんとした食事をしない、特にたんぱく質や適切な脂質を取らないようなことを行なうと筋肉が減りやすくなります。
まともな科学的なダイエットなら筋肉は減りません。
「試してガッテン」『計るだけダイエット』などで情報を集めてみてください。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

was********さん

2013/5/1023:36:15

運動中しか考えないからそうなります。一日、一週間またはそれ以上の期間で考えると血中の糖で体脂肪を消費しにくいとかは考えなくていいです。

脂肪が減るかどうかはカロリー欠損があるかどうか。
筋肉が増えるか減るかは栄養状態と筋肉にかかる負荷で決まる。


グリコーゲン超回復とはちょっと違うかな。糖の話ではあるんですけどね。

zss********さん

2013/5/1014:16:50

〉糖質が不足している状態で運動すると筋肉自体をエネルギーとして消費してしまうと

それは、その日だけ糖質を抜いた場合。
いつも糖質をエネルギーに使ってきた体は、いきなり糖質が入らなくなると何をエネルギーに使っていいのか分からず手当たり次第燃やそうとします。
しばらく糖質制限を続けると「これが新しい燃料だ」と理解して脂肪をエネルギーとして使う体質に変化しますよ。

体質が変化するまではあまり運動しない方がいいです。
運動しなくても痩せますから。

痩せるために「カロリーを減らす」のか「糖質を減らす」のか選ばないといけません。
糖質を減らしながらカロリーもうんと減らして筋肉が弱り歩けなくなる人もいます。
そうなると脳からの神経の伝達にも異常が出るので治るのは困難です。
糖質を減らしたらカロリーはしっかり摂らないと危険です。

糖質制限は血糖値を上げないので効率的に痩せられます。

〉糖質が不足している状態で運動すると筋肉自体をエネルギーとして消費してしまうと...

eee********さん

2013/5/920:20:52

「カタボリック」っていう言葉が出回ってますが
まあこれはあまり考えないでいいです。
ボクは毎日朝食前の空腹時に走ってますが、
前回の減量では筋量は全く落ちませんでした(マイナス4キロ脂肪)

・朝食前(食後12時間以上経過)
・食後2時間後

前者の方がちょっとだけ効率がいいです。結局全体の消費カロリーはいつやっても同じですが、
筋肉か脂肪かどっちかから分解するわけなので、朝食前にやれば9割ぐらいは脂肪をエネルギーに使います。


トレーニング・タンパク質の2点に気を付けてれば、あまり筋肉は減りません

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる