ここから本文です

アルボムッレ・スマナサーラという方が 日本における小乗仏教の最高峰なのですか?

dae********さん

2013/5/1108:17:42

アルボムッレ・スマナサーラという方が
日本における小乗仏教の最高峰なのですか?

閲覧数:
2,252
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bro********さん

編集あり2013/5/1313:18:51

「日本テーラワーダ仏教協会」が一番大きいと思います。
(なお、現在の会長はアルボムッレ・スマナサーラ長老ですが、最初は違いました)

なお、「グリーンヒル瞑想研究所」「日本ヴィパッサナー協会」などもあります。

瞑想法なども異なるようなので、どれが最高峰かとなると、なんともいえません。

質問した人からのコメント

2013/5/17 15:11:38

成功 ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

乞食犬さん

編集あり2013/5/1610:40:36

法華経でいう「小乗」とは、自分の悟りだけを優先するする教えです。

アルボムッレ・スマナサーラ氏は、麻原祥光死刑囚のように参加者に出家を勧めてもいませんし、初期仏典の教えを生かして一般の人の魂を救おうと比較的安価なセミナーで務めていますので、小乗教徒とは言えません。

なお、 法華経「譬喩品第三」・・・・・「不受余経一偈」ですが、

粗半数が偽書である御書を信仰する方々は、この経文を「余経の一偈をも受けざれ」と読んで、『法華経』の他の経典の一偈をも受けてはならない、と主張していますが、この解釈は『法華経』の原意とは真逆だと言えます。

(漢訳)

「若有比丘 為一切智 四方求法 合掌頂受 但楽受持 大乗経典 乃至不受 余経一偈 如是之人 乃可為説」

(訓読)

「若し比丘の 一切智の為に 四方に法を求めて 合掌し頂受し 但楽って 大乗経典を受持し 乃至、余経の一偈をも受けざる有らん 是の如き人には 乃ち為に説くべし」

(現代語訳)

「もし比丘であって 一切智のために 、四法に教えを求めて合掌し、頭に頂き、ただ大乗の経典だけをねがい持ち、その他のものは一つの詩句でさえ受けようとしない者であれば、かかる人の為にはこの経典を説きなさい」

この偈頌は釈尊が舎利弗に特に注意すべき事として、「無知人中 莫説此経(無知の人の中にして 此の経を説くこと莫れ」を受けた偈頌であり、『法華経』を説くべき人の条件を述べたものであり、決して『法華経』以外の「一偈をも受けざれ」 と云う意味ではありません。

『法華経』の一連の偈頌を読めば、この経典に諸経を排斥する思想を読み取る余地の無いことがわかります。

確かに「小乗」を誡める言葉は有りますが、それは三乗分別の中の二乗のことであり、決して初期仏典を排斥しているわけではありません。

それどころか、中村元博士は、初期仏典批判をぴたりと止めた経が法華経だと述べています。





『大乗の教え(上)』 中村 元 博士

わたしは,この『法華経』についてのお話を「宥和の思想」と題しました。当時,大乗仏教徒は小乗仏教徒を攻撃していましたけれど『法華経』は,仏教の種々の教説はみなそれぞれ存在意義があるということを,非常に力強く主張しております。「宥和の思想」と題したゆえんです。





それぞれ存在意義がある。これは一切衆生についても同様です。

法華経でいう「小乗」とは、自分の悟りだけを優先するする教えです。...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる