ここから本文です

噂程度、というか笑い話程度で聞いた話です。

噂程度、というか笑い話程度で聞いた話です。

旧ソ連は、旧ロシアといわば別法人で全く関係ない、としていたそうですが、大昔にロシアの財宝が日本海(?)で沈没したのを日本人(もしかしたら笹川良一さんが絡んでた?)が引き上げるということになったら途端に、自分たちに所有権があると言い出したそうですね?
今どこかの国も同じようなことやっていません?倒産した会社の借金は相続せずに、貸金だけを相続している?法的に無効でしょ?他人のものは自分のものという個人は現実にはいますけどね。

気まぐれ妖精

笹川良一,別法人,旧ソ連,気まぐれ妖精,所有権,自国

閲覧数:
124
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ina********さん

2013/5/1522:01:26

自国のためになる、自分の為になることを考えるのが人間ですから、しょうがないですね

質問した人からのコメント

2013/5/19 20:56:49

感謝 そうでしょうね。金持ちの爺さんが死んだら、親せきが次々と出てくるのと同じでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる