ここから本文です

フランス語が日本に伝わったのは、いつ頃ですか?

アバター

ID非公開さん

2013/5/1321:18:50

フランス語が日本に伝わったのは、いつ頃ですか?

閲覧数:
276
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/5/1401:14:17

日本人が初めてフランス語に接したと思われるのは文化3年(1806)

ロシアのレザノフの部下・トヴォストフが樺太の松前藩居留所を襲撃した時、ロシアは一通の手紙(強硬に通商を求める)を残していったといい、その手紙はフランス語で書かれていたといいます。

当時の日本人にフランス語が分かる者などいるはずもなく、日本の役人たちはこの手紙は長崎のオランダ人の所へ持って行き、オランダ語訳を求めたといい、初めてこの文章の内容を知った長崎奉行は大変驚いたといいます。

これによって長崎のオランダ通詞の間でフランス語学習の必要性が高まり、日本で最初のフランス語研究学習が始まります。

ただこの通詞たちのフランス語学習は、教師役のオランダ人が帰国してしまい、長崎のフランス語学習は影をひそめることになりますが。

そして嘉永元年(1848)、今度は江戸でフランス語を学ぼうとする人が出ます。

松代藩の村上英俊(彼はフランス学の創始者)という蘭学者で、彼はフランス語で書かれた化学書を入手したことがキッカケで、佐久間象山の勧めで独学でフランス語の研究を始めることになります。

アバター

質問した人からのコメント

2013/5/20 20:37:16

笑う ありがとうございました!!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

2013/5/1323:29:39

おそらくは幕末です。
吉宗の時に、中国語訳=漢訳してあればOKという「漢訳洋書の緩和」がなされますが、オランダ人以外は寄港してはいけないし。それが幕末の時、薩長を裏から応援したのがイギリスで、幕府の後ろ盾はフランスでした。坂本竜馬が戦争だけは回避しようと懸念したのも、内戦が長引けばイギリス、フランスの植民地になる恐れがあったからです。

oot********さん

2013/5/1321:29:10

幕末幕府の軍隊は、フランス語で訓練です。

ナポレオンの伝記などは「漢訳、漢文」デ日本に入ってきました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる