ここから本文です

酸素O2が固体、気体、液体のときの常温での密度はそれぞれ1.43g/cm3 (-252度)、1.1...

iponer_qpさん

2013/5/1421:42:50

酸素O2が固体、気体、液体のときの常温での密度はそれぞれ1.43g/cm3 (-252度)、1.14g/mL (-183度)、 1.43g/L (0度)である。酸素1molの固体、液体、気体における体

積比(個体を1とする)を求めよ。

体積比ってのが何が言いたいのかも分かりませんし、解き方も分かりません。

わかる方解説お願いします。

閲覧数:
774
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tm0********さん

2013/5/1423:29:49

体積比は、書いてあるとおり、1molの体積を固体の体積を1として比で表したものです。
1molの質量は同じなので、1gあたりの体積mlを比較して、
固体:液体:気体=1/1.43:1/1.14:1000/1.43=1:1.43/1.14:1000
≒1:1.254:1000

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる