ここから本文です

急性大動脈解離で片麻痺をおこす理由を教えて下さい。

yum********さん

2013/5/1616:25:28

急性大動脈解離で片麻痺をおこす理由を教えて下さい。

閲覧数:
19,593
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2013/5/1616:53:03

弓部大動脈には、心臓に近い方から順に、腕頭動脈、左総頚動脈、左鎖骨下動脈の3本が並んでします。
腕頭動脈はすぐに、右総頚動脈と右鎖骨下動脈に分かれます。
上行大動脈の内膜に亀裂が入り、解離が足の方に向かってぺリぺリ進んでいくとき、偽腔が大きく膨らんで真腔を圧排することがあります。それにより分枝の根元で血流障害が起きます。
多いのは腕頭動脈で、腕頭動脈の血流低下⇒右総頚動脈の血流低下⇒右内頚動脈の血流低下⇒右脳の血流低下⇒左片麻痺が起きます。なので、片麻痺が生じるとしたら多くは左片麻痺が生じます。
右片麻痺が生じるためには2番目の分枝である左総頚動脈が潰れる必要がありますが、2番目は場所的になかなか潰れにくく、左片麻痺に比べて圧倒的に少ないです(私は見たことがありませんが、理論上はあり得ます)。2番目は潰れるくらいなら、腕頭動脈もただでは済まず、両側の頸動脈が潰れた場合は体が動きません。
通常の脳梗塞では、内頚動脈のさらに先で枝分かれした中大脳動脈あたりが詰まるのですが、大動脈解離の場合は腕頭動脈レベルで詰まるので右脳全体の障害です。そこの血流が早期に改善しなければ救命不可能で、実際は手術にもなりません。

同じメカニズムで、冠動脈がつぶれれば心筋梗塞になります。こちらも右冠動脈の頻度が高く、右冠動脈が根元で詰まるので、房室ブロック、下壁梗塞、右室梗塞などの形で現れます。左冠動脈がやられるときは大抵、右冠動脈もやられており、即死します。運良く左冠動脈だけの場合も、左冠動脈の根元で詰まるのでやはり即死します。ごくごくまれに、元々心臓が悪く、右冠動脈から自然のバイパスが発達していたので、左が潰れても右からチョロチョロ流れて助かった、という奇跡的な症例もありました。
また、脊髄を栄養する動脈であれば対麻痺、上腸間膜動脈であれば腸壊死(これも致死的です)、腎動脈がやられれば腎梗塞となります。
大動脈解離で、これらの血流障害=臓器虚血が起きた場合は手術が必要ですが、頭が完全にダメになってるケースでは救命不可能と判断して手術できないと判断することがあります。

質問した人からのコメント

2013/5/16 21:17:40

成功 非常に分かりやすい回答ありがとうございます。
スッキリしました。

「大動脈解離 麻痺」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる