ここから本文です

TYPEMOON、最強のyamasodachiは誰だグランプリ 月姫、fate、魔法使いの夜の登場人...

fdm********さん

2013/5/1703:11:03

TYPEMOON、最強のyamasodachiは誰だグランプリ
月姫、fate、魔法使いの夜の登場人物には山育ちが何人かいますが、この中でタイマンの総当たり戦をしたら誰が一番勝ち星が多くなると思いますか



遠野志貴 メルブラ時点
葛木宗一郎 キャスター補正無し
佐 々木小次郎(仮) サーヴァント補正無し
静希草十郎
殺生院キアラ ムーンセル、アンデルセンの宝具補正無し

相手の前情報はないものとします。

閲覧数:
6,634
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tou********さん

2013/5/1707:50:50

まず第一に、佐々木小次郎の中の人はただの農民であって、柳洞寺に縁があるというだけで山育ちだと言われているわけではありません。
それに、彼を入れてしまえば、化け物揃いの第五次聖杯戦争に於いて最も優れた剣技を持つとされる彼に勝利しうる存在がいないため、彼の一強になるでしょう。なんせ、佐々木小次郎の中の人はただの亡霊ですが、『佐々木小次郎』という英霊に該当しうるだけの性能を秘めているが故に佐々木小次郎として召喚されているわけですから。
更に、彼はスキルとして『透化』を持っています。これは、気配遮断と同系列のスキルですが、同時に精神面への干渉を無効化する精神防御でもあります。故に、殺生院キアラによる搦め手にも対応できるでしょう。

というわけで、佐々木小次郎の中の人を除いて考えると……。

静希草十郎はどういった背景で、どういった武術を学んできたのか不明ですが……。
単純に体術のみで言えば、おそらく葛木宗一郎と静希草十郎の二強でしょう。

遠野志貴が七夜の記憶を完全に思い出していれば、対混血として(ほぼ)体術のみで戦い抜いてきた一族の出である志貴に軍配があがるでしょうが……。

殺生院キアラについては、つまり魔人化なしということですね?
彼女の魔術は必ずしも戦闘に特化したものではありません。しかし、彼女自身の他者を惹きつける特性と精神介入に特化した技術を考えれば、一対一の決戦型戦闘ではなく、冬木の聖杯戦争やムーンセルの聖杯戦争のようにインターバル期間で相手を籠絡して不戦勝を勝ち取ることも出来そうです。まあ、純粋な戦闘力ではこの中で最弱なのではないでしょうか?

結論として、純粋な戦闘力では葛木宗一郎か静希草十郎が最も多くの勝ちを拾うと思われる。搦め手を用いる時間があれば、殺生院キアラが全勝してしまう可能性もある、といったところではないでしょうか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lit********さん

2013/5/1814:14:13

サーヴァントも参戦可なら、二つ名からして山の長老なハサンさん達を忘れんといたげて!

こんなトコでもヒサンなハサン…

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる