ここから本文です

戒名なしで、既にある墓へ納骨できますか?お布施は必要ですか?

pin********さん

2013/5/1722:42:32

戒名なしで、既にある墓へ納骨できますか?お布施は必要ですか?

母の遺骨を自宅に保管しています。祖父母の眠る墓へ一緒に入れたいのですが
お金がない為、法名なしで納骨のみを考えています。
浄土真宗の寺です。又、納骨には僧侶の立会が必要でしょうか?
その場合、お布施の相場はどの位でしょうか?

閲覧数:
20,078
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nam********さん

2013/5/1723:36:26

寺院墓地の場合には、墓地の所有者・管理者はその寺院であって、現在使用している寺院墓地をその寺院の門徒である条件(権利・義務)において代の続く限り(いわゆる「永代」)使用することができるだけです。
寺院ごとに決まりは若干異なりますのでその寺院の墓地使用規則等を確認されれば良いのですが、基本的には寺院の典礼権の関係上、その寺院で葬儀を行ったとかその寺院の仏弟子として法名(浄土真宗では戒名はありません。仏弟子の名としての「釋○○」という「法名」があるだけです。)を受けていなければ納骨はできません。
また、当然ですが祖父母さんが納骨済みのその墓所の使用者名義があなたであるか、又は使用者名義人から納骨しても良いと許可済である前提です。
墓地使用者の許可と、墓地管理者(寺院)の許可、火葬した自治体の許可(火葬時に火葬埋葬許可証又はその証明書を受領済みのはず)が必要です。
立会いの有無はその立会い状況によりますが、少なくとも墓地埋葬法上の管理者である寺院に、墓地埋葬法で定める火葬時に火葬場で受領した「火葬埋葬許可証(火葬証明書)」を提出してからでなければ勝手に納骨はできません。
考えられる費用は
・その寺院から法名を受ける費用
・納骨するために墓石等を動かし空け、納骨後閉めて目地処理等を行う石材店に対する費用
・その墓地の管理費、門徒としての門徒講金その他の護寺費に未納があればその費用。
・その他その寺院の維持管理団体としての構成員である門徒として、その寺院が定める法要その他の費用
となります。
それぞれがいくら程度になるかは、数万円の場合もあれば数十万円の場合(あるいはそれ以上)もあり、それぞれの個別の団体である寺院ごとに異なるのでその寺院に事情を話して相談するしかありません。石材店の手間賃やその寺院で檀家である門徒の皆さんと寺院施設の維持管理費として負担していただく一定費用を定めてある場合には住職が勝手に負担していただく費用の金額を変えることも困難なので、とりあえず、事情を話しつつ最低限どのくらいの負担が必要か聞く以外にあなたが必要とする情報は得られないです(他の別の寺院の例を聞いたところで参考にならないので)。

質問した人からのコメント

2013/5/19 23:09:42

丁寧な回答ありがとうございました。
寺院の役割なども勉強になりました。
亡くなった後もずっとお金ってかかるんですね。
早速寺院に相談してみようと思います。ありがとうございました。

「戒名なし」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

syu********さん

2013/5/1906:08:04

納骨には管理者に埋葬許可書をわたさないと遺骨遺棄になっちゃいます。

確かな門徒であってお寺に生活が苦しい旨や法名をつけない理由をお話しくださっているならば、

御布施がなくても葬儀、通夜、納骨法要を務めさせていただきますし、不信感なく納骨の立ち会いをいたします。

御布施がなくても手紙のやりとりだけでつきあっている門徒さんはすくなからずあります。

要はそのような話が出来るか信頼関係があるかないかです。

葬儀をしないと納骨をさせない、御布施を料金設定して寺院経営がしっかりされてる

タイプのお寺もあります。

御布施は難しく、御布施だからと言って1万で通夜葬儀四十九日を務めたら

役員に寺院経営がしっかりしてないと怒られ、お寺も悩んでいます。

昨今、顔をこわばらせて御布施の相談に見える方本当に多いです。

住職さんたちもなれていると思いますのでお話ししてください。

sto********さん

2013/5/1723:47:32

詳細は浄土真宗の方にお任せさせて頂きますね。

私は基本部分をば。


お寺さんのお墓は基本的に「場所を貸している」形です。
ですので、理屈の上ではご先祖様のお家を借りているのと同じなんです。

ただ、お骨は許可を受けた土地でしか埋葬できず、その権利を受けてるのがお寺さんやその他墓園です。

散骨にしても指定場所となります。
なので、法名(他では戒名)無しでも本来は問題ありません。


そしてお位牌ですが、これは仏教が日本に伝わる過程で儒教の考え方が習合されたものでして、あなたが求めない限り要りませんし、法名も日本独自の習慣(檀家制度も同じく)です。


あとはお寺さん次第ですが、厳密には決まったものが無いことをお伝えしたかったのと、これにより他の選択肢もあると思って答えさせて頂いた次第です。


決してご遺族様方々の供養を蔑ろにするつもりはありません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる