ここから本文です

アポロ20号による月の裏側に関する真相を誰か教えて下さい

アバター

ID非公開さん

2013/5/1817:28:51

アポロ20号による月の裏側に関する真相を誰か教えて下さい

元々、アポロ計画は17号で終了しておりますが・・・公式・表向きには
当時のアポロ20号の宇宙飛行士である人物がそのアポロ20号の存在と
そのミッションを公表したと噂を聞いております
最終計画から40年以上の経過となり
NASAも秘密を明かしても良い時期が到来していて
その宇宙飛行士が「月の裏側に関する真相を暴露している」と言う噂は本当ですか?

アポロ計画以来、約40年以上 人類は月に行く事がなくなってしまい(有人飛行)
あれほど膨大な国家予算をかけたアポロ計画の本当の意味がわかりません
もちろん「冷戦」という意味もあるかと思いますが・・
それ以外にも何かあるのではないかと個人的には疑問に思っております

宇宙移民計画なども今では火星中心に計画が移行しており
地球からもっとも近い月を最初の基盤とした上で経験を積重ね
移住計画を進めるのが、流れかと思いますが・・(全て素人的な考えとなりますが)

月には移住が出来ない何か大きな問題でもあるのでしょうか?

どのような情報でも構いませんので
「アポロ20号による月の裏側に関する真相」や
アポロ計画の中止・人類が月に行かなくなった本当の理由などを誰か教えて下さい
宜しくお願いします

閲覧数:
30,912
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oot********さん

編集あり2013/5/1818:43:47

>「アポロ20号による月の裏側に関する真相」

アポロ計画は20号まで計画されていましたが、17号をもって中止されたのは事実です。
そして、実は18号、19号、20号はすでに製造されていて、しかも打ち上げられていたというのも事実です。

ただし、アポロ18号、19号、20号という名前ではなく「スカイラブ」としてですがね。

ということで、アポロ18号~20号というのは、存在しませんし、現存もしていません。
「アポロ20号による~」は、ガセネタ。
「実は秘密裡にアポロ18号は打ち上げられていた。そこで宇宙飛行士が見たものは宇宙人による…」というのはSF映画のベタな定番パターン。


>あれほど膨大な国家予算をかけたアポロ計画の本当の意味がわかりません

ICBM(大陸間弾道弾)の開発競争ですよ。実態は。
第二次大戦終結頃にドイツで開発されたV2ロケットに目を付けたソ連とアメリカが、戦後すぐに高性能ロケットの開発に着手。その後、ソ連が次々にロケットによる世界初の偉業(人工衛星打ち上げ、動物実験、ガガーリンによる宇宙飛行…)を達成。アメリカはロケット開発に遅れをとってしまいます。
これは、ソ連はすでにアメリカにミサイルをぶちこめる技術があり、アメリカには反撃手段が無いということを意味します。
アメリカとしては、国民を守るためにもICBMの開発が急務であり、当然、ソ連以上の性能のものを開発することが喫緊の課題になりました。
何が何でもソ連を技術的に追い抜かないことには国民に示しがつかないので、国家予算をぶちこんでまでアポロ計画を進めた訳です。
「人を乗せて月まで行って帰ってこられるだけの優れた技術があるんだよ」と言いたいがための計画なので、月の科学探査はオマケみたいなものです。将来的な月への旅行や移住なんて全く考えていません。
実際に月着陸を成功させて、ソ連が白旗をあげたので、金かけて20号まで飛ばす意味もなくなってしまい、17号をもって打ち切りとなります。
ICBMの基礎技術習得のために月までロケットを飛ばす必然性もないし(←ソ連があっさり白旗をあげた理由。「月にまで行って何したいんだよwww」と言ったとか言わないとか。)、月にわざわざ行くよりもスパイ衛星のようなものを作った方が軍事的にもうま味があるので、宇宙開発の舞台は地球周回軌道に移ります。
そして、地球周回軌道への機材運搬を頻繁に・低コストで行うために開発されたのが、再利用型の宇宙船スペースシャトル、という流れになります。

アバター

質問した人からのコメント

2013/5/18 23:27:54

とてもわかりやすくご丁寧なご回答を頂きまして有難うございます
アポロ計画にまつわるNASAの多種 多様な陰謀説や情報・デマなどに
いろいろと踊らせれていた事に改めて教えられました
今一度、現実を見直します
貴重なご意見を頂きまして誠に有難うございました。

「アポロ19号」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yon********さん

2013/5/1822:40:52

>月には移住が出来ない何か大きな問題でもあるのでしょうか?

水も空気もありません。食料もないし重力は地球の1/6で体が着いて行きません。
昼は100度C以上で夜は-120度と寒い。

don********さん

2013/5/1818:30:45

20号が気になるんなら18号と19号も気にしてやれよwww。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2013/5/1818:23:26

またまた「面白都市伝説」のたぐいでしょうか。
サターンVのような超大型ロケットを本当に秘密裏に打ち上げることが可能とお考えですか?
それよりも、こちらの「アポロ18号」の方が面白いですよ。お話の最後まで書きたいですが「ネタバレ」になるので・・・
SFホラー映画でした。
http://movie.nifty.com/sp/apollo18/

fio********さん

2013/5/1817:50:11

当初の計画では20号まで予定されていたものの、予算削減で18号から20号まではキャンセルされています。

人類最初の人工衛星を打ち上げたのが、科学で世界をリードしていると自負していたアメリカではなくソ連であったことが強いショックとなりました。「スプートニク・ショック」です。
ジョン・F・ケネディ大統領は1961年5月25日の両院合同会議で10年以内に人間を月に送ると声明し、月面着陸計画カが始まりました。
しかし、6回の月面着陸が莫大な金額となったため、議会は計画打ち切りを決定しました。
既に、ソ連が入手しておらず、西側陣営が研究するのに充分な試料は得ていましたし、もう継続する必要性は薄いと考えられたのです。

アポロ計画のような、莫大な予算が必要で数万人が関与する計画が隠密裏に20号まで継続されるということは、ありえません。
今日にいたるまでに絶対に製造工場やら観測拠点となった天文台やどこからか情報漏洩しています。
また、当時の技術で継続していると、人命が損なわれるような大事故が生じていたかもしれません。13号の事故は3名の飛行士喪失の恐れが充分ありました。
そのような事故があれば、宇宙計画は10年は停滞していたことでしょう。
実際、チャレンジャーの事故、コロンビアの事故ではそのくらい足踏みし、方向も変わっていきました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる