ここから本文です

モーセはモーセの十戒を知らないんだろうか?

kok********さん

2013/5/2020:34:23

モーセはモーセの十戒を知らないんだろうか?

笑い話ではないんだよ。モーセの記事を読んでいたら
この人はモーセの十戒を知ってるとは思えないから聞いてみた
だけだよ。

補足相変わらず屎人間が馬鹿を晒すのは恒例のこととして無視するとしても
現代人ならモーセの十戒がモーセの造った物ではない事位、
子供でも判りそうな物をキリスト教徒と言うのは、何処まで
オツムが弱いのか想像外の人達なんだろね。

閲覧数:
326
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pre********さん

編集あり2013/5/2312:17:56

エジプトの支配時代、パレスチナ一体の都市にエジプトの代官が置かれた時代がありましたよね。カナン人である都市の支配階級(貴族・長老)と都市の住民の3つドモエの権力争いがあった可能性がありますよね。
そんな時代背景が織り込まれていたら興味深いですね。

後のラハブの話も、外部の敵に呼応する話ですから。このように「外部」「内部の支配階級vs内部の住民」の関係。時代的にもあっています。


いつも宗教カテゴリーの質疑応答をみて思います。(たとえば、「はじめから知恵の実を置かなければよかったのに…」など)
何か宗教に対する感覚がちがうのではないだろうか。

『歴史性がない』とはどういうことか?

変わることを認めないこと。

それは、赦しがないということ。

若き日の過ちの上に、今があることを許さないこと。

はじめから完璧なものがあると思うこと。(=原理主義)

モーセの殺人に、自分の人生を見ないこと、重ねないこと。

secular2004jpさんの補足に。
》80歳くらいで時間がたって出エジプトなんですね。じゃあこうかえなきゃいけない。モーセは人を殺したのに十戒で人を殺してはいけないといっていると。
→同感。その上で十戒を一度読み直してみる。味わい深いです。

》殺してしまった過去があってもいっていいというところでしょうか。→
エホバの証人関係の質問(ゆるしの秘蹟)にもありました。人生における『ギリギリの点』をドウコウ言ってハッキリさせるのは、それこそ原理主義です。私個人は嫌いです。議論はいいと思いますが。
関係ないように「みえる」第三者の『因』が加害者と被害者に影響を与えているかもしれません。慈悲に基づく因果、仏教の出番ですね。

…kokomoskyさんは一生懸命に偽善を嫌うトコが好き♪
believe(信仰)- be lieve(喜ぶこと、愛しいこと) -be leave(許すこと)♪
いつも、幅広く展開できる良い質問を考えますね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ris********さん

編集あり2013/5/2409:27:51

secular2004jpさん
> ココモさんはモーセがエジプトの代官を殺したことをいっているのですね

え、本当に? だとすれば、十戒を授かったのは約 60 年後ですから、確かにその時点では「知らない」でんがなまんがな。

> ユダヤ教やキリスト教はどう考えるのでしょうね

この殺人のせいで、モーセは「時が満ちるまで」の約 60 年、罪を償うことになったと考えます。若いモーセが自分の正義感で突っ走ってしまい、その報いを受けたと。

【追記】ふと『ナルニア国物語』の『銀のいす』を思い出しました。使命を受けた子どもたちが、ライオンのアスランの言い付けを守らず、何度も窮地に陥ります。しかし、最後には無事に使命を全うします。

想像を逞しくすれば、モーセが殺人罪で逃亡しなければ、いずれファラオの後を継ぎ、ヘブライ人を平和裡に解放できていたかもしれない。しかし、そうならなかったのは何故だろう……という出エジプト記編者の「史観」なのかもしれません。


さて、こちらにも。

> モーセの十戒がモーセの造った物ではない事位

はい、神が刻んだと書いてありますね。もとからして「モーセが造った」なんて書いてないでんがなまんがな。

まあそれはともかく、お気に召さないようなので、別の方向から考えてみます。申命記史家説って「自分の考えに合わないもの」を何でも陰謀論で片付けてしまえる鋭いナイフなので、学者の間でも慎重に使わねばならないとされています。

presbyterian_jp さんのご意見に関連して、以下は以前、世界史カテゴリに投稿したもの。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310753364...

また、部族連合時の(?)シナイ契約と、王国イデオロギーを支えるダビデ・アブラハム契約の対立。およびその両者を止揚する形での申命記における契約神学。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410755911...

この辺の話をしたいのかなあ。彼が説明不足なので、何ともかんとも。

sec********さん

編集あり2013/5/2309:48:24

ココモさんはモーセがエジプトの代官を殺したことをいっているのですね。このことをユダヤ教やキリスト教はどう考えるのでしょうね。
イスラム教は預言者は正しいことしかしないから聖書のその箇所は改竄されていると考えるかもしれませんね。でも、事件は認めて正当化を図るのは同じかな。

補足
80歳くらいで時間がたって出エジプトなんですね。じゃあこうかえなきゃいけない。モーセは人を殺したのに十戒で人を殺してはいけないといっていると。回答は人を殺してはいけないということは説得力を持つかどうかは別として殺してしまった過去があってもいっていいというところでしょうか。

ma_********さん

2013/5/2100:32:02

アダムとエバが類人猿
によって殺されるのか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる