ここから本文です

大学院入試の志望理由書の添削をお願いできますか?A4で1000字程度です。自分の研究...

har********さん

2013/5/2321:14:31

大学院入試の志望理由書の添削をお願いできますか?A4で1000字程度です。自分の研究内容について書くべきだ思ってそれも含めようと思います。研究計画書ではありません。
※馬鹿にするだけってのはやめてください。

医学修士への進学を考えています。志望理由書を作成するに当たり、添削してくれる人がいないため、皆様のお力をお借りしたいです。初めてなので全くできてなかったりするかもしれません。1000字は意外と短かくてA4におさめるのも大変です。特定されないように省略しています。

私が貴大学大学院を志望した理由は、生命科学と医学の融合させた分野の研究を行い、将来は生命科学や製薬に関係する研究機関や企業等で活躍したいからである。私は、癌の発生メカニズムや、癌の治療に興味を持っているため、貴研究室を志望した。
私が癌に興味を持ったのは、大学での分子生物学で癌について学んだ時である。それまでは、癌が病気であるということしか知らず、癌がどういうものかは知らなかった。学部の講義では、癌について分子や細胞レベルで学び、~~略~~等、正常細胞にはない癌細胞に見られる特徴が私にとっては興味深く思われた。
現在私は、癌細胞~~~に関連する研究をしている研究室に所属している。~~略~~(癌に関係します。)私は、~~~について研究している。
癌細胞には~~~にも様々な特徴があり、癌化には様々な原因がある。癌は日本人の死因で一番多いため、このように原因が様々な癌を研究するのは重要である。そこで私は~~~以外にも癌について学び、その上で癌の治療を目指した研究を行いたいと思った。そのため、私は医学もしくは薬学系の大学院に進学することを考えた。また、学部で学んだ分子生物学の知識を医学や薬学の領域に応用させたいと考えた。そんな折、貴大学研究科では生命科学と医学を基礎から応用まで学べるということを知った。それだけでなく、他学部出身者を積極的に受け入れていらっしゃることを知り、興味を持った。そして、ホームページ等で情報を集めたうえで、私は貴大学大学院の○○教授の研究室を見学させていただいた。見学の際、~~略~~。(←見学時に得た情報から、)貴研究室では癌について十分に学べるだけでなく、創薬のための実践的な知識や技術を身につけられると感じた。
入学後は、・・・の研究を分子、細胞、および個体レベルで行いたい。また、シグナル伝達といった、私が学部から興味を持っている分子生物学の分野を多く学べるため、これらについて意欲的に学びたいと考えている。
以上の理由から私は貴大学大学院を志望した。

補足回答ありがとうございます。
質問自体も字数制限があるので省略しました。

研究計画書の提出はありません。

>>志望理由書としての文章の構成
どのような構成がいいのでしょう?いろいろ参考にしましたが。
応用生物学系の学部にいます。
やはり応用なら医学の分野への応用研究をしたいと思いました。
おさまりきらないので「質問その2」という形にしました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110775435...

閲覧数:
85,352
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eze********さん

編集あり2013/5/2520:05:14

haraharahauchuujindaさん,

既にte104318さんのコメントの中にあるように「特別に変なところはない」のですが,逆に言えば,志望理由書としてのインパクトに欠けて,読み流されるような内容のように感じます。

質問からは,提出書類として「志望理由書」と「研究計画書」ということでしょうか?研究計画書が,修士課程の2年間の客観的な内容が求められるのに対して,志望理由書では,本研究科を選択した理由の中から,受検者の興味や意志,そして修了後の進路等といった,研究の客観性に付随する主観的な部分に関しての訴求力がポイントになると思うのですが,志望理由書としての文章の構成が弱いのではないかと思います。

また同時に出す研究計画書と相互補完するような内容が,志望理由書としての説得力があるのですが,その辺りに関しても弱いように思います。

このような掲示板で「特定されないように省略」した内容での質問だと,肝心の部分に関してのコメントが出来ないので,私自身も「痒いところに手が届かないような気持ちでのコメント」になってしまっていますが,おそらく理学部系での分子生物学の「私は、~~~について研究している。」の処と,受検先の研究科での「入学後は、・・・の研究を分子、細胞、および個体レベルで行いたい。」の研究とのつながりに関する主観的な記述が志望理由書の中で,一つの大きなポイントになると思うのですが,其処に関しては,現在の指導教員や,源研究室の修士の学生の意見をしっかりと取り込む必要があると思います。

医学以外の分野から,医学の見地からの研究を志すわけですから,その点に関する意気込みのようなものも書かれてては如何でしょうか?そして,時間の許す限り,大学院での講義等で,生命学とは違った医学の素養や医学の立場からの倫理観に関しても学びたいという気持ちが顕れることも大切かと思います。

もし,質問の補足をいただければ,肝心な部分のコメントもしたいのですが…

[補足]

補足を読みました。また「質問その2」も併せて読みました。

研究計画書の提出がないということは,大学発行の卒業見込証明書や成績証明書と,受検者が書くのは「志望理由書」のみということでしょうか?受検者が書く提出書類が「補足」で明記されていないので,とりあえず志望理由書のみ受検者が記入して提出するという前提になりますが…。

前回のコメントは,「研究計画書」を一緒に出すことを前提として,具体的な研究内容に関する客観的な記述に関しては「研究計画書」に記載して,その内容とのリンクを「志望理由書」で書くべきだとコメントしましたが,現在の研究内容の客観的な内容と,修士課程での研究に関する客観的な内容も記入すべきではないかと思います。

今の大学での研究テーマ&梗概と共に,例えば秋の「~学会~支部大会」で成果を発表予定とか,院生の研究を手伝って,発表はしないが連名で研究に参与するといった事項もポイントになると思います。

修士課程での研究スケジュールの予定の概要も「志望理由書」に記入していれば,「本気度」の目安になると思います。

医学の修士課程の院試では,応用生物学系の学部からの受検者が多いと思いますが,「なんとなく流れで…」と思われずに,しっかりと医学の分野で研究したいという意気込みが感じられませんので,ひとこと触れるべきではないかと思います。

こちらの質問が,まだ回答受付の状態なので,こちらにコメントしましたが,まだ質問の補足があれば,こちらの受付を停止して「その2」の補足でコメントを書いていただければ,そちらでコメントします。2つの質問を同時に受付をするのは,如何なモノかなあ~と感じます。

[続・補足]

こちらの質問が,まだ回答受付の状態なので,こちらに書き込みます。

> 成績証明書、卒業見込証明書、TOEICスコア(845)も提出します。
ご自身で記入して提出するのは,志望理由書のみということで宜しいのでしょうか?

入試の競争率がある程度高い場合を考えると,面接での基礎資料となる「志望理由書」というのが,面接の動向を左右するキーポイントとなるという意味で,結構重要な位置を占める可能性があります。特に医学的な倫理観の欠如した学生は,研究室での研究結果の改ざん等によって結果的に指導教員の命取りとなるようなケースもあるので,「優秀さ」だけではない他の観点も結構見る場合が少なくないです。

客観的というのは,「頑張っています」や「ひじょうに興味関心があります」という自分自身の主張ではなくて,第三者的な尺度を用いた表現です。学会の発表を予定しているということは,研究室や指導教員が,学会の場で発表しても恥ずかしくないレベルの研究をしているということが認められたということであり,研究のレベルの目安になるわけです。

質問した人からのコメント

2013/5/28 20:44:57

みなさんありがとうございました。どれも参考になり、ベストアンサーを選ぶのに迷いましたが、質問2も含めて解凍してくださったので、ezekiel078さんをベストアンサーにさせていただきました。また、te104318さんは質問その2のベストアンサーにさせていただきました。こういうのは初めてのことで、誰かに添削してもらわないといけないと思いましたが、「特別に変なところはない」とわかって少し安心しました。

「大学院 志望理由」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kyo********さん

編集あり2013/5/2508:01:12

いまの時代、大学の先生は「人手が欲しい」、「労働力が欲しい」と考えていますから、『志望理由書』がきちんと書けなくて落とされる、などのことは考えにくいですし、過度に身構えなくてもよいと思います。内容などどうでも良いとはいいません、しっかりした内容のほうが良いに決まっていますが。
医学修士の制度は「医学部では大学院に入って研究してくれる医師がほとんどいない。なんとかして研究してくれる人を確保したい」という理由から生まれた苦肉の策というように聞いていますので(伝聞ですよ、伝聞! 私がそう言っているわけじゃありません)、あなたの志望理由書が気に入らないから、減点対象になるということはほぼありえないでしょう。

ただ、医学系もしくは薬学系への進学を考えた → 貴大学研究科では生命科学と医学を融合させていると知った → 結果、貴大学研究科を選んだ、という流れだと、薬学系の大学院を否定的にみて切り捨てた(2つを比べた結果、そちらを排した)印象があるので、「薬学系も視野に入れた」ということは書かないほうがも良いかもしれません。
志望理由書を何人くらいの先生が読むのか知りませんが、医学部でも基礎の分野では、薬学部出身の大学教員がおられるのは珍しくありませんし。

ふつうに(?)その希望大学院の研究スタイルや方向性をヨイショする内容でいいと思いますよ。+自分の大学時代の知識と技術が生かせるということさえアピールできれば良いと思われます。

awa********さん

2013/5/2413:23:03

研究計画や論文なら
〜している.
〜である.
という言い回しで良いと思うのですが,志望理由書となると
〜しています.
〜です.
などとした方が良いのではないでしょうか.

まぁ印象の問題でしょうかね....

te1********さん

2013/5/2403:10:54

特別に変なところはないので、こうするともっと良くなるというところを。

・生命科学と医学の融合させた分野の研究を行い~である。
⇒広すぎる印象。もっと具体的に。
・癌細胞には~~~にも様々な特徴があり~である。
⇒ストーリー構成上癌研究の重要性を述べたいのは分かるが、癌の専門家に対して、こういう言い方は違和感がある。自分の研究の新規性や強みなどを述べたほうがアピールになると思う。
・そんな折、貴大学研究科では生命科学と~いただいた。
⇒文のつなぎに手抜きを感じる。

変なことは書いてないし、志望理由書が合否に対してあまり寄与しないでしょうから、いいとは思うんですが気になったところを挙げました。ご参考までに。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる