ここから本文です

お面 (仮面) 作り方 補強

yrh********さん

2013/5/2517:29:49

お面 (仮面) 作り方 補強

閲覧ありがとうございます。


当方は以前に仮面の制作をした事があったのですが、ただ紙粘土をこねて形を作っただけだったので非常にもろくてボロボロになってしまいました。


木彫りですとお金も手間も掛かるし、何よりそんな技術はない。

石膏は重いしちょっとの衝撃で崩れてしまう・・。


そこで、先ほどYouTubeを徘徊していたら、二つのお面制作動画を見つけました。


ひとつは粘土で作った型にノリを溶かした水に浸した和紙を何層か貼り付けて、固まった後に柿渋を塗って補強、そのあとに塗装するものでした。


もう一つは、自分の顔より少し大きいくらいにふくらませた風船に、ボンドを溶かした水に浸した新聞紙を幾層か貼り付け、風船を割った後に半分に切って、ひらべったく伸ばした紙粘土を貼り付けて塗装するものでした。


後者が手軽にできそうだったので、100均で道具を買ってこようと思いましたが、やはり強度の問題が無視できませんでした。

前者のように柿渋を新聞紙に濡れば補強になりそうですが、柿渋がそう簡単に手に入るとも思えません・・・。



用途としては、YouTubeなどに楽器の演奏動画をUPする際に顔を隠す、もしくは、バンドの演奏時に(ウケるかどうかはわかりませんが)かぶる事を考えています。


もし良い制作方法をご存知の方がいましたらご意見ください。

もしくは、柿渋の代用品になるもの知っている方もご意見ください。

乱文失礼しました。

補足間違って同じ質問を二回してしまいました。

不快に思われた方がいたら申し訳ございません。

閲覧数:
3,663
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2013/5/2601:36:30

こんにちは。
お面の作り方についてですが、
質問者様の調べられた方法で、後者の方法が手軽でオススメです。

ただ、強度について心配との事ですので補強について
アドバイスさせて頂きます。

①風船を膨らませる
②水で濡らした新聞紙を2~3層貼り合わせる
(このとき、風船の3分の2位までで貼ると④の余分を切る作業が
楽です)
③②の上から木工用ボンドでさらに新聞紙を3~6層貼り合わせる
④風船を割って新聞紙の余分を切り取り、粘土で形を作る
⑤さらに強度が欲しければニスを塗る

この方法なら、少なくともパーティーグッズ並か、
それ以上の強度は出ると思います。③の工程で新聞紙を重ねれば
重ねる程強度は出るので厚みや重さなども見ながら
調整してみて下さい。

質問者様の思うようなお面が出来ます事を祈っております^^

質問した人からのコメント

2013/5/26 07:17:42

降参 回答ありがとうございました。

その方法で試してみます。
^_^

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる