ここから本文です

東海道の弓取りといわれた今川義元はなんで桶狭間で負けてしまったのですか?

電波猫さん

2013/5/2521:32:12

東海道の弓取りといわれた今川義元はなんで桶狭間で負けてしまったのですか?

閲覧数:
909
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/5/2617:21:54

織田信長が用意周到に今川軍を倒す準備を進めたから負けたのです。

①軍法
今川軍は寄親寄子制という軍法を敷いていました。名門大名ならではの軍法。
一方の信長公は今川軍軍法を良く研究し、当事の織田家に寄親寄子制は合わないと考えて別の軍法を敷いた。譜代の若い長男以外を集め、少数精鋭の軍を構築した。
結果、それまで負け続けていた今川軍を何度も撃退出来るまでに成長し、ついに本隊を引きずり出した。これが桶狭間の戦いです。
②離間策
信長公は今川義元とその家臣の離間策を前もって実行していました。右筆に今川家臣の手紙を渡し、今川家臣の筆跡を練習させ、偽の手紙を今川義元へ間接的に渡した
→家臣は殺されました。内通を疑われて。
上杉謙信の家臣、柿崎景家の死もそうだと言われています。
③鷹狩り
信長公は鷹狩りを通じて軍事訓練と地形観察と領内警備を行っていました。更に鷹狩りでの獲物は領民へのプレゼント。領民との関係は極めて良好でした。家臣との連携も抜群。
鷹狩りは立派な仕事であり、若い頃の信長公は決して遊び歩いていた訳では有りません。
④規律の乱れ(油断)
今川本隊は数で織田軍を圧倒していましたので、油断していました。桶狭間の近くでは、今川軍は乱取り(農家への略奪・暴行)を始めていました。
⑤徴兵制と傭兵制の差
今川軍は古い徴兵制でした。徴兵=給料を貰えない兵士なので、乱取りしなければ採算が合わず死活問題。武田軍や伊達軍の様に乱取りを率先して行った軍勢も多い。名門の今川義元もこれには目を瞑らざるを得なかった。
一方の信長公は港町での収益を糧として傭兵制へのシフトを行いました。年中戦え、規律有る専門軍隊は、上京後も評判が良かった。金の力は大きい。
⑥正面突破
桶狭間の戦いで織田軍は今川本隊に対し、少数精鋭で正面突破を敢行しました。結果、奇襲と同等の効果を発揮しました。今川本隊は、まさかと思ったはずです。信長公自身がこの後は物量作戦を展開しましたから。

信長公は勝つべくして勝ったということです。集金能力と金の使い方・褒美の出し方が上手い。情報収集力も抜群。
負けた今川義元は徴兵制=ケチだったということ。戦争は経済力で決まる。武田信玄や北条氏康に比肩する優秀な武将だったが、千年に一人の天才には流石に敵わなかった。

質問した人からのコメント

2013/6/1 09:13:02

降参 皆さん、ありがとう御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yo_********さん

編集あり2013/5/2623:01:51

義元の慢心と油断が桶狭間の負けに繋がったと考えます。

桶狭間の戦いは、大高城、鳴海城を奪還するために信長は付け城を築き封鎖します。その封鎖を解き、信長の攻撃を抑えるために義元は侵攻したと考えられています。(場合により尾張平定まで考えていたのかもしれません)

桶狭間は沓掛城と大高城の中間地点になります。義元は大高城に入る予定でいました。前日松平元康により大高城への兵糧入れが成功し、付け城への攻撃が開始されます。鳴海城の付け城へも攻撃が開始されます。義元軍の精鋭部隊はこの攻撃に向けられます。桶狭間に陣をとる義元には護衛程度の兵3000から多くて5000人と考えられます。
大高城、鳴海城は今川の城です。更に西の蟹江城まで今川の城でした。東尾張は今川領と言えます。今川領にある桶狭間山に陣を構えているという油断が護衛兵程度(大半が農民)の軍しか置かなかった理由と考えます。そこに2000人とはいえ精鋭部隊の織田軍が攻撃すれば結果は歴然です。

義元のカリスマ性が今川軍を支えていました。(松平元康が従った理由のひとつと言われています)信長は義元に勝つには義元の首を取るしかないと早くから考えていたと考えられます。(義元の首を散れば今川軍は崩壊すと)とにかく義元の本陣の場所を探し、(桶狭間の一番手柄は本陣の場所を報告した者に与えられたとも言われています)最短距離で本陣に攻撃を仕掛けます。義元からすればまさかと思ったでしょう。

今川領に陣を構えたとの油断、義元の神輿を見て尾張の土豪達が義元に従うほどの力を持った慢心、信長の情報に力をいれた戦い方と勇気が桶狭間の結果に繋がったと考えます。
本能寺の変を考えると義元の轍を踏んだと思えてなりません。

乱取りによる規律の乱れと回答がありましたが、今川領で行うことは考え難く、乱取りは殿様の許可で行われます。勝手に行えば処罰されます。

中道彦三さん

2013/5/2608:15:11

信長の“たわけぶり”を信じて、すっかり安心したからです。
以後、信長の“たわけ”を信じる人がいなくなり、信長も止めました。

kum********さん

2013/5/2605:27:27

信長の偽計と生駒忍者の仕掛けに
引っかかってしまったからです

bao********さん

2013/5/2523:14:35

予め決まっている命のロウソクの長さが足りず、そこで使用期限が終わったからです。

jfx********さん

2013/5/2521:48:28

奇襲が成功したとされてます。



しかし太閤検地がいい加減かもしれませんが今川義元は駿遠で40万石と三河29万石から兵を残して攻めます。尾張57万石の半分の信長は津島の利益を持ちます30万石以上です。籠城しても他の織田家が動かなければ落ちない数字では?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる