ここから本文です

IPOの株が抽選で当たると、いつから株主になれるのですか?上場前? また公募価格...

sakurasakuraさん

2013/5/2708:16:19

IPOの株が抽選で当たると、いつから株主になれるのですか?上場前?
また公募価格と初値の違いがわかりません…

閲覧数:
244
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

q_g********さん

2013/5/2710:30:09

株主になれるのは、あくまで上場した瞬間からです。
抽選に当たると言うのは、予約権を手に入れたということです。

抽選に当たると、公募価格で買うことができます。
上場前ですから、株価の市場価格はまだ決まってません。
その点、公募価格というのは、この価格で株を買いますという約束を決めた値段です。

さて、実際に上場すると、株価は市場の需要によって、株価が上下します。
IPOの場合、需要と供給がなかなか一致しないため、すぐには価格が決まりません。
上場日の午後、もしくは翌日になるまで最初の株価が決まらないのです。
ようやく決まった時点で、初めて、その銘柄は市場で売買され始めます。
そのときの最初の価格を初値といいます。

質問した人からのコメント

2013/5/27 12:19:58

抱きしめる なるほど!
よくわかりました。ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる