ここから本文です

チックの症状がある小学生の指導について 算数をやっているときに思うように行...

a_m********さん

2013/5/2717:24:47

チックの症状がある小学生の指導について

算数をやっているときに思うように行かず、また理解できずにそわそわして、太ももを爪で引っかいたり、 足をバタバタさせる子がいます。

何か声をかけた方がいいですか?見守る方がいいですか?

保護者にはその症状を伝えてあります。

閲覧数:
1,344
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asi********さん

2013/5/2723:09:01

チックは、症状をとめるより、その原因となるストレスを少しでも減らしてあげることの方が効果があると思います。

指導者の方なら、その子が少しでも「できた」と感じるような支援をしてあげたらよいと思います。
「すべての児童に同じ指導・支援をする」ことが平等なのではなく、「すべての子が同じように理解できるように個別の支援をする」ことが平等なのだと思います。

質問した人からのコメント

2013/6/2 23:59:50

降参 原因をよく考えて良い方へ導いてあげたいです。

皆様ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tib********さん

2013/5/2719:54:25

授業に差し障りがないなら現状を見守るほうがよいと思われます。
単純なチックであれば時間薬で放っておけばよくなります。ですが長期間に及ぶ場合は、単に心因性の物ではなく脳の器質的障害によることもあります。高次脳機能障害の一種とも言えます。
器質的に問題があるのなら、指摘しても何の効果もありません。わかっていてやめられない本人が一番苦しみ状況を悪くする可能性もあります。

もし授業に差し障りのあるほど動きが目立つ、行動だけでなく音声チックも混じってくるなど複雑化してくるなど、本人が集団生活を送るのに支障が出るようなら、親御さんに小児神経科のある病院を受診するなど適切な対処をお願いすればよいと思います。

f15********さん

2013/5/2718:24:22

チックは指摘すると悪化します。
本人にはチックには触れずに、「何か心配があるか」「不安なのか」聞くことはあっても、「やめなさい」とか「どうしたの」などは言わない方がいいかも。

また、今までそうした場合どうしたか、など先輩の先生方に質問されては?

こちらはどうしても親が多いです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる