地理の時、 中国→中華人民共和国、韓国→大韓民国、北朝鮮→朝鮮民主主義人民共和国 って小学校~高校までこう教わりますよね?(つまり正式名称で)

地理の時、 中国→中華人民共和国、韓国→大韓民国、北朝鮮→朝鮮民主主義人民共和国 って小学校~高校までこう教わりますよね?(つまり正式名称で) でも他の国は略称じゃないですか。 アルジェリア民主人民共和国→アルジェリア グレートブリテン及び北アイルランド連合王国→イギリス 的なカンジで。 何で中国とかだけ正式名で習うんですか?

補足

確かに教科書とかじゃ中国とかになってますけど、習い始めに3か国の正式名については必ず触れられてきたと思うんです。何か言葉じゃ表しづらいですけど、(3か国の)正式名称を使う回数が他の国より多いと言うか。。。

一般教養388閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

だいたいお察しでしょうが、我が国の太平洋戦争での犯罪責任を問われ、アジア地域(特に東アジア)では、他国を敬意と正しい認識で扱わねばならないのです。 冷戦下では、マスコミも中国のことを「中共」と呼んでいましたがね。 もう1つ、中国人名は我々に通用する漢字での発音で通用させる「習近平(シージンピンでなく、シュウキンペイ)」のに韓国人名は現地発音にするのも、ヤハリ韓国のヒト達に配慮してのことだと、知り合いのアナウンサーが言っていました(マスコミでは常識だとのこと)。

その他の回答(2件)

0

学校教科書における外国の国名・地名表記の基準になっている書籍があります。 (もともとは、戦後に文部省の教科書担当部署が作成したものらしい) 『地名表記の手引』 (財団法人教科書研究センター 編著、昭和53年初版) 『新 地名表記の手引』 (財団法人教科書研究センター 編著、平成6年初版) いずれも、「中国」「韓国」「北朝鮮」となっていますけど? (一部抜粋) インドネシア共和国 … インドネシア タイ王国 …… タイ 大韓民国 …… 韓国 中華人民共和国 …… 中国 朝鮮民主主義人民共和国 …… 北朝鮮 日本国 …… 日本 グレートブリテン=北アイルランド連合王国 …… イギリス (連合王国、英国) ロシア連邦 …… ロシア アメリカ合衆国 …… アメリカ (合衆国、米国)

0

私個人的には学校でも塾でも正式名称は別に覚えさせられましたので 質問の趣旨が良く判らんのですが、 (国名+正式国名+位置+首都名でワンセット) 基本的に固有名詞に関しての認識の違いだと思います。 日本人は、日本語では特別な場合を除き、そうなので 固有名詞は固有名詞だと素直に思ってしまいます。 特に意味の知らないカタカナ言葉だと、そう感じます。 例に出ているアルジェリアも、本来は首都アルジェの事ですよね? 首都アリジェリアを中心とした民主主義の人民による共和制の国 で「アルジェリア民主人民共和国」なので、 意味合い的には国名がアルジェリアでは意味が通っていません。 でも漢字だと、例えば中国の「中華人民共和国」だと 中国の事を「中華」と言うのはおかしいと判ります。 この差です。 ちなみに 韓国は自称の略称がワザワザ大韓ではなく韓国なので従っています。 北朝鮮の場合は国交が無いので正式国名は使いませんが、 知識として覚えているだけです。 この辺も文化も場所も近いから、お互い便宜(?)を図っているに過ぎません。