モザイク病発生の土はどうするのか?

モザイク病発生の土はどうするのか? トマトがモザイク病に感染しています。 プランターの土の事で質問です。 処分が必要なのか?また使ってもいいのか? ネットで調べても、絶対処分という人と全然問題ないという人がいます。 どちらが正解なのか、教えてください。

家庭菜園13,984閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

3

トマトにモザイク病を発生させるウイルスにはいろいろな種類のウイルスがあります。 ウイルスの種類によって、対処の仕方が変わるのは、人間の病気のウイルスと同じ(医師はその種類によって対処法を変え、薬の処方箋を書きます)です。 そのモザイク病が、何のウイルスによるものなのかを特定することは、素人には難しいことです。 土壌に起因するウイルス病も知られています。 ウイルスを死滅させる農薬はないです。 ウイルスを死滅させるには、高圧滅菌器と言う特殊容器を使って、高温高圧条件下で、一定時間処理することが求められます。 このような容器を所有するのは、試験研究機関及び同等の施設でしょう。 トマトにモザイク病を起こすウイルスには、他の多くの作物の重要なウイルス病となるものが含まれています。 したがって、素人ならば、対処する方法は処分することです。

3人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

http://www.takii.co.jp/tsk/bugs/atm/disease/mozaiku/index.html 一応、日本でも有数の種苗メーカーが勧める対処法です。 他の病気と違い、ウイルス症状には治療法がありません。 また、虫を媒介にして多種多様な植物に被害を与えます。 場合によっては産地を倒産させるほどの猛威を振るいます。 また、被害の規模によっては輸出入禁止もありえます。 牛でいうところのBSE、鳥でいうところのトリインフルエンザ。 良識と見識のある農業従事者(家庭菜園も含む)は、 ウイルスとわかった時点で躊躇なく適切な処分をするでしょう。 見識もなく、拡大蔓延に対する意識もなく、 ただもったいないから、家だけは大丈夫という甘い考えの人は 全然問題ないと言うでしょう。 個人で行う分には、結局のところ自己責任ですが、 5年ほど前に山梨にある種苗会社でウイルスが検出された時は 感染可能性ある敷地内植物に対して 農水省から全処分命令が出ましたよ。

1人がナイス!しています