ここから本文です

ウイニングポスト7のゲームシステムについて

kit********さん

2013/6/312:54:18

ウイニングポスト7のゲームシステムについて

今までスーパーファミコン時代からDSまで競走馬育成ゲームとしてダービースタリオンをやってきましたが最新作がなかなか発売されないのでPSP版のウイニングポスト7 2013の購入を検討います。
シリーズ化されているので人気の競馬ゲームという印象はありますが内容(システム)がいまいちわかりません。


知りたい内容は以下の通りです。
①オリジナル馬の生産(実在馬の再現配合含む)、調教(ダビスタのお任せ厩舎的なものでも可)は可能か?
②繁殖牝馬は架空の馬or実在の馬?
③オリジナル馬を種牡馬や繁殖牝馬にできるか?
④他人のオリジナル馬と対戦できるか?(ダビスタのブリーダーズカップのようなシステム)

攻略サイトなどを見ると競馬史に沿って実在馬を購入、育成していくようなことが書いてありますが、当方としてはダビスタのようにオリジナル配合や実在馬の再現配合などで自家生産馬を生産し、調教してレースに出走させ、自家製種牡馬や牝馬などで血統を構成していくような遊び方をしたいのですがウイニングポストでは可能でしょうか?

またダビスタと比べて良い点(面白い点)、悪い点(つまらない点)などがありましたら教えて下さい。

よろしくお願いします。

補足種牡馬や繁殖牝馬についてですが実際の競馬史に沿って1984年から開始ということはダビスタのように最初から現在いる種牡馬や繁殖牝馬が全て使えるということではないのでしょうか?1984年は当時実在した種牡馬や繁殖牝馬しか使えず、種牡馬や繁殖牝馬も競馬史に沿って入れ替わっていくということでしょうか?
また実在馬の登場がランダムというようなモードもあるようですが、その場合使える種牡馬や繁殖牝馬はどのようになるのでしょうか?

閲覧数:
5,844
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yy_yseさん

2013/6/513:36:06

ものすごーく簡単に言ってしまえば、

「現実(2013年の今)の競馬と同じ」

と思ってください。
どういう意味かと言いますと、
2013年の現在、キュービックムーン(ダンシングキィ)はもうこの世に実在していませんよね?

ウイニングポスト7は1984年からスタートし、
時間の経過とともに「現実と同様に」馬が入れ替わっていきます。
(調教師と騎手は違いますが、「馬」は↑)

ですのでダビスタとの1番の違いは、

・種牡馬もどんどん入れ替わる
・1度種牡馬/繁殖牝馬を引退した馬は2度と出てこない

という点です。
2005年以降のファイルですと、
たとえ3000年まで進めても9999年まで進めても
サンデーサイレンスもダンシングキィも2度と登場しません。
(ダビスタはキュービックムーンもいずれか出現し、
サンデーサイレンスに至っては永遠に種牡馬ですよね?)

以上を含めて以下はまずAモード(史実通り)についてです。


というかむしろオリジナル馬を生産することがこのゲームの目的であり醍醐味です。
史実配合は可能ですが、
(本当に当該史実馬が生まれる配合の年
<※たとえば1992年にはダンシングキィにSSを付けると1993年に「必ず」ダンスインザダークが生まれてくる、といった具合>
を除いて。
つまりダンシングキィに史実産駒が居ない1997年にSSをつけて1998年に牡馬を生ませると言ったことは可能)
上記の通り、繁殖が引退してしまったらその馬は2度と登場しません。

対戦相手も史実と同様に時間が進むので、
フジノマッケンオーがいつまでも相手をしてくれるわけではなく(笑)、
2018年以降は架空COM馬のみが相手です。
また史実期間中もCOM架空馬がGIを勝ってしまうことすらあります。

調教については正直お任せモードレベルです。
ついでにいえばこのゲーム、調教は全く重視されてないです。
あくまで「馬主プレイ」なので。


史実馬と架空馬が入り混じっています。
そして史実期間が終わり、史実繁殖牝馬が全部引退してしまえば、
あとは全部架空馬です。
当然ですが100年も進めれば、
サンデーサイレンスの文字は、「4代血統表」からは消えます。


しつこいようですがそれが目的の「箱庭ゲーム」なので、
むしろそれがメインだと思ってください。
なお種牡馬については、未勝利であろうが1年に1頭だけは自分の意志で種牡馬入りが可能、
その1頭以外はCPUが勝手に種牡馬入り/乗馬を決めます。
GI1勝だと乗馬にされたことがあるかな(笑)


PC版ではパスワードが出せて、
それを入力することでダビスタのブリーダーズカップみたいなことは可能です。
PSPでも多分大丈夫だとは思うんだけど……

ハッキリ言えば、ダビスタとウイポは全く別のゲームです。

ダビスタは競馬を題材にしたやりこみゲー。
自分で数世代先の血統まで考えて配合し、
調教で調子を整え、レースに勝つ。
だからハッキリ言えば競馬が題材でなくても構わなくて、
たまたま題材が競馬だっただけ。
チョコボスタリオンがそれを如実に示しています。
一方ウイポは完全に「競馬箱庭」なのです。
時系列があるのがダビスタとの大きな違いで、
上記の通りSSが2002年に死亡した後は9999年までやってもSSは種牡馬としては復活しません。
ですので自分好みの血統世界を作っていくゲーム。
逆に現実同様、配合については数世代先なんて考えてられません(笑)
だって現実だってディープがいつ死ぬかわからないですよね?
なのに「2021年にディープをつけるために、今手持ちのキンカメ牝馬にチチカスをつけて、2021年にディープを付けるぞ」
なんて考えてる生産者はまずいないでしょう。

よって良い点悪い点は、
正直プレイする人が決めることになります。
個人的にはダビスタみたいなゲームを求める方にウイポは全く合わないと思います。

補足はその通りで、
1984年開始ではダンシングキィは使えません。
この馬は1989年末に日本に輸入されてきて初めて使えるようになり、
そして年齢制限(22歳)で引退後は9999年まで進めてもダンシングキィは2度と出てこないです。

なおランダムになるBモードですが、
史実馬の生誕年がランダムになるので、
出てくる種牡馬と繁殖牝馬は一緒なのですが、
出現する年が史実と異なる形になります。
ただしこちらも引退した後は2度と登場しません。

質問した人からのコメント

2013/6/10 01:38:23

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gla********さん

編集あり2013/6/321:43:49

ウイポシリーズは実在馬と架空馬、両方を育て、繁殖させ、レースさせることが可能です
最新版では大きく分けると二種類のモードがあります
一つは馬主として、単に馬を所有し、レースに勝つモード
もう一つが牧場主になり、馬を繁殖させて自分で血統を作っていくモードです
基本的には後者がメインですが、馬主から牧場を購入して牧場主になることも可能です

ゲームは1984年から始まり、過去の実在馬が優賞したり三冠とったりする中、自分自身も馬主として参戦します
実在馬を購入する場合、「お守り」と呼ばれるアイテムが必要で、例えば三冠馬の母親を買って、三冠馬を産ませよう、という時でも大抵はお守りが必要です
お守りはG1に優勝したり、優秀馬に選ばれたりすると貰え、強い馬ほど、金や銀のお守りといったレアなお守りが必要になります
なので、実在馬を所有してレースに勝とうとすると意外に難しいため、基本的にはオリジナルの自分で作った馬で戦うのが一般的でしょう

①オリジナル馬の生産は可能です
さらにオリジナル馬の血統を確立することもできるため、もし優秀な種牡馬が出来た場合は、新たな血統が生まれるかもしれません
調教は基本的には調教師判断です
プレイヤーは強め、軽めといった簡単な設定と、疲労が溜まったら放牧させることで、馬の調子や疲労を管理します
CPU判断だとどうしても調子が下がったりする場合もあるので、細かくやるのが好きな人は、毎週確認することも可能です

②繁殖牝馬はオリジナルから実在馬まで多数います
上にも書いたように、強い馬の母馬はお守りが必要なので、なかなか手に入れる事は出来ません

③自分で育てた馬を繁殖牝馬、種牡馬にすることは可能です
牧場主モードだと、自分の牧場で繁殖させられます
種牡馬が優秀であれば、シンジゲートを組むこともできます

④対戦可能です
馬ごとにコードがあるので、そのコードを対戦モードで入力すれば、その馬データを使って対戦できます

ウイポはかなりイベントも多く、海外で牧場をつくったり、クラブを発足させてクラブ馬を作ったり
また他の馬主がライバルで、個性的な面々(白馬ばかり集める人や嫌味な馬主など)が多く、シナリオなんてありませんが、会話があるだけでも面白いです

悪い点を挙げるとすれば、配合が遊びが少ないので、強い馬を作るとすると、どうしても偏った配合になる点でしょうか
このゲームで一番重要なのは馬のスピードであり、スピードは生まれた時に決定し、以降はほとんど上昇しません
なので生まれた瞬間、優秀な馬か駄馬、どちらかになってしまうので、スピード重視にすると、SS産駒だったりとその辺に偏りがちですね
まあ配合理論がかなり多くあるので、狙えば色々な血統を使えるので、配合好きな人にもいいかもしれません


~補足~
そうですね、基本的に実在馬は、引退後に少しずつ増えていきます
史実馬の場合、基本的には引退は史実通りですが、繁殖入りした後は結構適当で、早くに種牡馬を引退したりするケースも多いです
実在馬以外にも、オリジナル馬も最初からそこそこの数いるので、序盤の馬数は少ない、ということはないですね

また、実在馬の寿命を変えるモードもあります
そのモードにすると、本来なら予後不良等で引退を余儀なくされた馬も、結構長く生きたりします
ただその場合、一部のイベントが発生しなくなるので、良し悪しですが

ランダム出現も同じようなルールです
基本的に実在馬よりも架空馬の方が多いゲームなので、特に馬が偏ることもないでしょう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる