ここから本文です

保険見直しについて お世話になります。 もう20年も前に入った医療保険と生命...

rockaossanさん

2013/6/410:24:53

保険見直しについて

お世話になります。
もう20年も前に入った医療保険と生命保険がありますが
昔のもので余りよい内容ではなく
40歳を前に入り直そうと考えています。

どこの保険会社

がいいか分からないので
見直し本舗なる所で相談しようと思っていますが
何に気をつけて聞いたらいいかアドバイスお願い致します。

自分なりに聞いてみようと思っているのは下記です。

・60歳払い終わりで終身タイプ
・先進医療にも適応

現在、39歳6ヶ月
夫、子供1人
会社員

です。

尚、治療や手術はしていませんが
10年ほど前に内痔と言われた事があり
子宮筋腫(特に今はとる必要なし)と
言われていますが、こちらも申告した方がいいですか?

補足お二方さま、ご丁寧に回答ありがとうございました。
こちら、三重県に在住です。

保険の見直しは私のみで主人はオリックスとあんしん生命に入っています。
私は昔のニコス(生命及び医療保険)とアメリカンファミリー(ガン保険)です。

内痔に関しては、内痔だねと当時言われその時に塗る薬をもらった位でそれ以降は病院に行っていません。
筋腫に関してはずっとあると言われていて、出産の時に小さくなったのか出産後の婦人科検診の際には何も言われませんでした。

女で事務職の為、多分定年まで居たとしても60までと思っています。

閲覧数:
1,111
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ruhna1206さん

編集あり2013/6/417:28:54

見直し本舗と同業者の者です。
「育メンFPの三沢」様すばらしい回答です。
非常に勉強になります。
ニコスはすみません詳しくありませんがアフラックは分かります。
昔の保険証券の保障をバージョンアップすることも可能ですよ。
ただ、正直あまりお勧めではないです・・・・。
保険料を抑える上ではガン保険のバージョンUPが安くて済み、
医療保険と生命保険のみ見直しでよいと思います。
告知書に記載されていない事に関しては告知義務違反に問われることはありません。
告知書は申し込まれる保険会社によって違ってきます。
一般的な医療保険や生命保険の告知書事項は
・3ヶ月以内の医師の診察、検査、治療、投薬があるか
・5年以内の入院・手術があるかどうか
・5年以内に重たい病気や慢性疾患などで保険会社が指定した病名に関して診察・治療・投薬があったか?
・過去2年以内に健康診断等で異常指摘されたところがあるか?
・身体に障害がないか?
・ガンにかかったことがないか?
・5年以内の妊娠や分娩に関しての異常で入院や手術があるか
・現在妊娠中か?
投薬を聞くところ聞かないところなど内容は各社微妙に違います。
※しかし主様の記載には10年前に投薬後再発無し。もしくは市販薬対応?市販の薬は告知義務ありません。
筋腫は女性ならできたりなくなったりするもののようです。
医者によって筋腫と判断する人とそうでない人といたり、妊娠などの影響でなくなることも多く、特に治療が必要とも
最近の検査で指摘されていないところを見ると告知に該当しないと考えられます。
根拠がなく、告知義務違反を増やす為に告知しなくて良いといったわけではありません。
ちなみに告知義務違反についてもよほどの重大な告知義務違反をしない限り、告知義務違反で泣きをみる方は少ないです。
ガンだったのにガンを隠していたとか、それに上に上げたような告知内容に該当しても部位不担保や保障減などで引受されることが多いので正直に告知して大丈夫です。
告知の内容に引っかかるようであれば担当者が引き受け目安などを参考にアドバイスしてくれます。
万が一引受が難しい場合は持病持ちの方でも加入できる保険もあります。
告知に該当しないものに対して告知義務違反を言われることはありません。
10年前と言うことと、子宮筋腫に関しても最近の検査で指摘ないのですよね。
今お聞きする感じでは告知の必要がないと判断しますが間違いですか?「育メンFPの三沢」大先生様・・・。
ご主人様が加入されているオリックスやあんしん生命も良いと思いますよ。
最近ではあんしんのメディカルkitRも大人気ですし、オリックスの商品も非常に人気です。
私自身もオリックスを主にお勧めする機会が多いですが、手術の幅を考えるとアリコやひまわり、アフラックですかね。
オリックスは保障内容がシンプルで保険料が安いです。また、オリックスやひまわりの女性疾病は女性特有の病気と全てのガンに対して保障が手厚く出来ます。
掛け捨ても良いのでしたらオリックスのキュアS1入院3000円(死亡保障150万)から5000円(250万)60歳払い済みと
オリックスのキュアレディーもしくはひまわり生命の健康のお守りとかで+1入院5000円から7000円で女性疾病やガン保障など特約につけて、終身払い(1割負担などになった場合1入院1万はいらないので必要なときまで、もしくは払える間だけ)
ひまわりは3大疾病の払い込み免除特約が付けられます。オリックスよりは少し割高ですが特約は多い。
今上げたのは1例です。主婦にはうれしい祝い金付きという保険もありますし、リターンボーナス付き保険もあります。
大先生がおっしゃっていた通り、ライフプランはその方一人ひとりの価値観と生活環境やくせいろんなものを考慮して作られますので、それから最適なお勧めできる保険は変わってきます。私は富士火災のみんなの健保2とかも好きですしね。(実費保障型保険です。)2千円前後で加入が出来ると思います。保障を最低限にすると1000円くらいから加入できます。10年更新ですが現役世代の方には非常に保障内容が良い内容です。
まぁーいろんな保険種類があっていろんな保険会社があります。ネットではどうしても主様の性格や保険に望むものとかいろんなものが伝わりにくいので相談所にいくでよいと思います。ただ、納得がいかなければ全国いろんなところにいろんな会社が相談所的な保険ショップを作っていますので納得のいく担当者の納得のいったプランで加入すればよいと思います。
FPは持ってますが正直資格の勉強で仕事に役立ったことはありません。私はアドバイザーの前に主婦なので女性系の疾患には経験があります。経験はまだまだ少ないかもしれませんが、お客様目線で友達や娘の目線で一人ひとりの予算やご希望にあった保険をたくさんある保険種類より選んで提案しています。
残念ながらうちの会社は九州と四国にしか支社がありません。相談にのることは出来ませんが、利益目的の担当者じゃない方で本当に主様の希望をかなえる優秀な担当者に恵まれますことを祈っています。

質問した人からのコメント

2013/6/5 10:45:58

降参 みなさま、大変参考になりました!
ありがとうございました。
よいアドバイザーにめぐりあえることを願って今の証書を持って早めに行きたいと思います。
ネットでも見てみます。
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/6/423:27:32

そうですね。
昔のものと今のものとじゃサービスがまず違うと思いますし、
今の方が安くは入れた、または同じくらいでいい内容だったりすると思いますよ^^

私の母も今月ファイナンシャルプランナーに聞いて相談聞いてもらってましたがかなり満足そうでしたよ~
色々な保険があって悩んでるのであればプロに相談するのが1番だと思います。

因みに母はサイトの生命保険ドットコムで無料相談があるのでしてました。
いい保険が見つかったので喜んでましたよ~

参考になればと思い回答しました^^

ask756さん

2013/6/416:45:42

39歳加入60歳終身タイプの加入 例月払15000円 252ヶ月=378万円
保険金は約500万円60歳で年金移行できる保険を考えては如何ですか。

女性の方は長生きですから生きている時に活用できるよう考えては?
医療保険は安い保険料で加入とありますが、1日5000円の入院保険の場合5日入院ですと15000円最高60日 あまり役に立ちません。手術保険金の高い商品が良いですね。良く相談して下さい。
40歳になると商品選択幅が狭くなります早めに。

2013/6/412:58:50

秋田県でファイナンシャルプランナーをしている「育メンFPの三沢」と申します。
どうぞよろしくお願いします。

40歳を前に入りなおすという決断をされ、いまから動き出そうというところでしょうか。
保険相談としては情報が少し少ないので、このくらいは必要なんじゃないですか?とういことは申し上げられませんが、
見直しをする時の注意点なども踏まえてアドバイス的にしておきます。

まずは、保険の基礎になる部分をしっかりと確保できるようにしてください。

入院費用の補てんとして医療保険(終身)日額5,000円~10,000円、葬式費用として 終身保険 200~300万円程度

そのうえで、払込期間を決めることになりますが、最近は65歳まで働くことができるようになりましたので、年金受給前まで保険料を支払うことができるかと思います。
60歳の場合よりも、65歳払いの方が月々の支払額がすくなくなりますので、その分負担が減るのではないでしょうか。

基本的には、この2つの準備ができていれば、大抵のことには対応可能です。

がん保険や生活保障などは、この基礎部分があることを前提にして、オプション的に考えていくことになります。

子供がいる、扶養している親がいる、孫がいるなど、その人その人によって環境が異なりますからね。

このくらいの年齢の人が、このくらいの家族構成なら〇〇万円位は必要ですよといわれても、それが本当に自分に必要なのかと必ず自分に問いかけてみてくださいね。


また、先の回答者さまは告知必要ないですよと申しておりますが、下記の場合は必要ありません。

①10年以上前に内示といわれ、加入時点から起算して5年以上前に完治と診断されている場合
②子宮筋腫に関して、5年以上前に完治していると診断されている場合


文章から判断すると、子宮筋腫に関しては定期的に経過観察をされているのだと思います。
また、痔に関しても完治したわけではなさそうなので、告知が必要になります。
(5年以上前に完治している場合には必要ありませんが・・・)

「告知しなくていいよ」と言われ、そのために給付が受けられなかった、告知義務違反だといわれた人を何人も見てきました。
(私のお客様ではなく、当社にいらっしゃるご相談者様やそのご相談者様の知人などです)

保険は入るためにあるのではなく、いざという時に給付を受け取るためにあすものです。

私は保険の見直しを専門にしておりますが、貯金や預金などで医療費や葬儀費用を賄えるだけの現金があるのであれば、保険にあえて入る必要はありません。
逆に、保険を全てやめて、貯蓄に専念するということも必要な場合があります。

まずは、本当に保険が必要なのか、必要なのであれば最低限どんな保障があればいいのか、この二つをしっかりと考えてから相談に行かれることをお勧めします。


MISAWAライフパートナー
代表 三沢義将
http://misawa-lp.com

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。