ここから本文です

店頭公開と上場の違いを教えてください

zzz********さん

2007/2/1820:59:49

店頭公開と上場の違いを教えてください

店頭公開と上場の違いを教えてください。
あまり難しいことではなく、一般的な用法における違いを知りたいです。

閲覧数:
32,694
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kos********さん

編集あり2007/2/1821:54:38

 株式「上場」とは、証券取引所で株をは売買できるようにすることです。上場すると、一般の人が自由にその会社の株を買うことができます。上場することは、「個人が所有する会社」から「社会の会社」になることです。
 具体的には、東京証券取引所、大阪証券取引所などの取引所などが定める上場基準をクリアし、上場審査に合格した会社が上場できます。
 
 これに対して「店頭公開」は、証券取引所ではなく「店頭市場」で自社の株式を流通させることをいいます。店頭とは、取引所をではなく証券会社や金融機関の店頭を意味します。
 店頭市場で流通させるためには、日本証券業協会に対して事前登録が必要となります。よって、店頭公開では証券取引所の審査は経ておりません。
 以上から、店頭公開と上場との最大の違いは、証券取引所の審査を経ているかどうかが違うことになります。

質問した人からのコメント

2007/2/19 12:23:05

なるほど・・・
お二人ともありがとうございました。

「店頭公開とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる