ここから本文です

石油価格これから年を重ねるごとにどのように価格推移していきますか?石油価格が...

sa8********さん

2013/6/618:15:47

石油価格これから年を重ねるごとにどのように価格推移していきますか?石油価格が下がるなんてあり得ないでしょうか?

補足回答頂き有り難うございます。補足ですが、一昔前の様にレギュラーガソリン1リッターあたり80円代とはいいませんが100円を切るなんて時代も来ませんかね?

閲覧数:
97
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sis********さん

編集あり2013/6/622:21:55

石油だけでなく、多くのものが価格変動します。他のエネルギー(天然ガス)に、シフトしていますが、そうなると、石油の需要は長期的には減ると考えます。今の、トレンドから判断すると。
補足。来ると思いますよ。分析の上。

質問した人からのコメント

2013/6/6 22:30:53

感謝 ありがとうございました。その様なことが一刻も早く現実になってほしいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vtm********さん

2013/6/620:14:18

石油は常に価格変動しています。
どうも、売り手/買い手のバランスで一定金額の枠で動いています。
この辺は、産油国の思惑なので相場の上下限があるのでしょう。

各国は通貨レートで負荷は影響しますが、日本も円がこれ以上円安になる気配は見えません。
一旦105円程度まで行きましたが、今は100円切る所まで落ちています。

par********さん

2013/6/618:57:05

御存知の通り、シェールオイルが採掘されるようになっても、
それなりのコストが掛かりますので、原油価格を押し下げる要因
にはなり難いと考えられます。

需要は、中国、インドを中心に堅実に伸びていますし、節約して
いるとは言え、原料や燃料(トラック、飛行機、船には代替があり
ません)として、大きく落ち込むことは考え難いところです。
永い目で見れば、有資源ということもあり、徐々に高騰し、10年
もすれば、現在の倍になっていると考えておくべきです。

原油価格の決定には、政治(中東情勢)、経済(景気)、投資が
柱になっています。
アジア不況の時、リーマンショック後、暴落したことはありましたが、
需要が激減して原油がダブつく。又は、株の下落などで負債の埋め
合わせのために投資が引き上げられて、原油価格が暴落する。など
の理由しか、値下がりの原因がありません。
でも、下がることはあるはずです。それ以上に不景気の影響が大きい
かもしれませんけど・・・

もうひとつは為替です。
今のガソリン価格を150円とすれば、円安前なら135円位で売られて
いたものです。
為替もいくらかの影響がありますが、意外と波の波長が長いので、ピン
と来ない場合が多いですね。
円高も起こるでしょうし、不況も起これば値下がりします。
中東で戦争が起きたり、円安が進めば、平常でももう一段の値上がりが
起こるはずです。

40~50年後に枯渇する中東の国(サウジなどはかなり余裕があるので
すが)が現れるはずです。その時の混乱は心配されますが、原油自体は
100年。シェールオイルやオイルサンドなどを含めると500年位は使える
と思います。
でも、有資源ですから、代替が見つからなければ青天井で値上がりする
かもしれませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる