ここから本文です

無形の商品とサービスの違いは何ですか?

tak********さん

2013/6/1021:30:26

無形の商品とサービスの違いは何ですか?

サービスはよく役務といいますが、商品と役務とは別々の概念だと思います。
すると、無形の商品とは具体的にはどういうものなのかがわからなくなります。
一説には無形の商品の例として音楽ダウンロードがあげられるそうですが、すると

データ配信のみに対応している自己啓発講座があるとして、
自分のパソコンにダウンロードできるものは無形の商品だが、ダウンロードできない形で配信されている場合にはサービスとなるのか

という疑問が出てしまいます。
この例ではどう考えたらよいのでしょうか。両方無形の商品でしょうか、両方サービスでしょうか、私の記述内容であっているのでしょうか。また、無形の商品とサービスの違いは何でしょうか。

ご教授よろしくお願いします。

閲覧数:
4,733
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

2013/6/1110:28:27

「サービス」と「無形の商品」は同じです。役務は法律用語(商標法等)であり、「他人のために行う労務又は便益であって、独立して商取引の対象となるサービス」のことです。「商取引の対象となる」のですから「商品」です。また、法律用語では、商品を販売するときにプレゼント用の包装紙に包むサービス等は、それ自体が独立して商取引の対象とならないため、役務ではないとされています。
「無形の商品」という言葉がクローズアップされてきたのはデジタル製品の出現によります。デジタル製品(例えばPC)に組み込まれているソフトは、必ずしもサービス産業に分類されている企業だけが商品としているわけではありません。よって、サービスという言葉が馴染まなくなってきて直截的な「無形の商品」というほうが適切な言葉になったのです。もちろんサービス産業の役務=商品も「無形の商品」です。従って、データ配信のみに対応している自己啓発講座も無形の商品です。もともと教育産業そのものがサービス産業です。「無形の商品」というのは音楽ダウンロードなどの狭い範囲に使われる言葉ではありません。ダウンロードできようができまいがそんなことは関係ありません。

質問した人からのコメント

2013/6/11 20:57:05

降参 jijiski63さん
nisanhaiiyatsuyoさん
大変迅速なご回答誠にありがとうございます

jijiski63さんのご回答が大変マッチしていましたのでベストアンサーとさせてください
役務はあくまで法律用語で
無形の商品の中にサービスは含まれる
大変勉強になりました
法律用語の役務を念頭に質問しておりました
ただ法律上商品と分けているだけなのですね

nisanhaiiyatsuyoさん
質問が言葉足らずで申し訳ありませんでした

ご教授誠にありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nis********さん

2013/6/1021:49:33

商品というからには、金銭がからんでくるのでは。サービスとは、あくまで、無償のものではないのでしょうか。(店員の笑顔とか)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる