ここから本文です

【56】「運賃の立替金」がなぜ「一括評価金銭債権」に該当するのか?理由を教えて...

cou********さん

2013/6/1022:34:20

【56】「運賃の立替金」がなぜ「一括評価金銭債権」に該当するのか?理由を教えてください。<タックスアンサー>「No.5500 一括評価金銭債権に係る貸倒引当金の対象となる金銭債権の範囲」を拝見しますと

「一時的に仮払金、立替金等として経理されている金額」は「2 一括金銭評価債権に当たらないもの」に含まれています。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5500.htm
なのになぜ、「運賃の立替金」は「一括評価金銭債権」に該当するのでしょうか?自分なりにかなり考えているのですが分かりません。「法人税法上の貸倒引当金」にお詳しい方、できれば分かりやすくご説明頂けると幸いです。

閲覧数:
299
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

buc********さん

2013/6/1022:55:05

「一時的に仮払金、立替金とし経理している金額」は、その例示欄にあるように、経費の領収書等で精算することを予定しているものをこのように言っています。経費の領収書で精算することを予定しているということは会社として支出すべき金額を仮の経理で支出したものに過ぎないから、差額が出る場合はあっても、現金として回収することは予定していません。回収予定のないものは貸倒引当金の対象にはなりません。
一方、運賃の立替金は立替えた者に対して現金で回収することを予定しています。貸倒のリスクも貸付金や売掛金と同様にあります。だから一括評価金銭債権に加えています。

質問した人からのコメント

2013/6/12 18:22:48

ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる