ここから本文です

◆月宮氏は、シャカの言葉により、ミミさんも地獄に堕ちると言っています。

shi********さん

2013/6/1023:39:46

◆月宮氏は、シャカの言葉により、ミミさんも地獄に堕ちると言っています。

성대작성대작성대작성대작성대작성대작성대작


創価学会公式HPhttp://p.tl/idnH原文

信心が一番はじめなのである。故にたとえ理解はなくても信心のある者は、鈍根でも正見の者なのである。反対にたとえ

【理解はあっても、信心のない者は誹謗闡提の者なのである。】

その証拠に、善星比丘は二百五十戒を持って、四禅定を得、十二部経をを全部記憶した者である。提婆達多は外道の六万蔵・仏法の八万宝蔵の教典を理解し、身に十八神通を現じさせたけれども、これらは有解無信の者であるために、今なお阿鼻大城にあると聞いている。

一方、迦葉、舎利弗等は無解有信の者であるが、仏より授記されて華光如来、光明如来といわれたのである。仏が湧出品で説いていうには「疑いを生じて信じない者は、すなわち必ず悪道に堕ちる」等と。以上は有解無信の者について説かれたのである。

성대작성대작성대작성대작성대작성대작성대작


そしらなくとも、「法華経を信じなければ、地獄へ堕ちることになっている」とシャカが言っていると、シャカの責任にしています。

月宮氏一派のことをどうお思いですか?

私は彼らを救えることができれば、とは思いますが、ものすごく難しそうです。

月宮,シャカ,信心,提婆達多,舎利弗,法華経,地獄

閲覧数:
196
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mim********さん

2013/6/1111:38:56

私はキリスト教であり唯一神であり全知全能なる神様を信仰しているので法華経でのことは分かりません。キリスト教徒てそのようなことを言っている人がいます。「キリスト教を信じなければ地獄」しかしならば、無信仰の方や無神論の方達は皆地獄かと言ったら悲しい言葉ではありませんか?それはこの世で共に生きて共に人間として歩んでいる方達、家族のために朝から夜まで必死に働くお父さん、子供のために家庭を守り頑張るお母さん、人の為だと手を差し伸べる方達、おじいさんの帰りを待つおばあさんもそしてこれから社会に出る子供達、皆この世で人間として頑張って生きています。困った人がいれば手を差し伸べるでしょう。大震災などでも皆、力を合わせていました。人間はこの世で生きているのです。法華経を知らなくとも聖書を知らないともです。宗教は人間にプラスアルファで付いて来たものです。人生は生まれて死ぬまでが一つのその方のサークルです。その中で苦しみや悲しみや寂しさ痛み悩みを乗り越えて頑張って生きて行きます。法華経を信じない、イエスを信じない人は地獄だと言う、それは教義を頭だけで読み心で読んでいないからだと思います。聖書も法華経でもそうですが本当の教えは人間がこの世の欲や囚われを超えて神や仏に立ち返る、それは愛でありお慈悲であり仏の心であり神の心でもあります。人間の潜在意識の中にある(阿頼耶識とか何々識)本当の心を見つけて行くこと。信じなければ地獄だと言うのは人間の間違った解釈だと思います。もしも本当にそう思うのでしたら先ほど言ったように世の中の人々を見回して欲しいです。何も知らず頑張って生きている方達、皆人間です。あの方達も地獄ですか?
私は神様の御心のままですから神様が地獄に行きなさいといえば行きましょう。何故なら神様は訳あってそう仰られている。なのでミミさんも地獄、神様がそのように言うならそうしますが人間に言われても何も気にはなりませんから大丈夫です。とにかく人間の必死で生きている姿、もっと心の眼で見つめて欲しいと思います。

質問した人からのコメント

2013/6/11 19:00:38

降参 mimi7angels様、ありがとうございます。

本来、佛教でも経や佛に媚びてはいけない戒があり、佛慧(ぶって)を詮索してはいけないはずで、

「乃至失命し設い地獄に堕ちて無量の苦を受くとも、終に諸仏の正法を毀謗せじ」と書いてあるのに、「
法華経を信じなければ地獄へ堕ちることになっている」と己義で法華経を誹謗する行為は、

残念でなりません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる