ここから本文です

名前の呼び方について。前にご年配の方に(70代)昔の政界についてお聴きしていた...

soh********さん

2013/6/1117:20:40

名前の呼び方について。前にご年配の方に(70代)昔の政界についてお聴きしていたとき、伊藤博文をいとうはくぶんとおっしゃってらして、またその他にも音読みで名前を言っていたのですが、

これは何か意味が有った言い方なのでしょうか?それともこの方が単に読み間違えて覚えたのか…。何かお分かりになる方いらっしゃったら、宜しくご教授下さい。

閲覧数:
347
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mug********さん

2013/6/1117:42:35

そのような読み方を「有職(ゆうそく)読み」と言い、古来からの慣例です。明治の政治家などに多いです。
二宮尊徳(そんとく)←たかのり、木戸孝允(こういん)←たかよし、徳川慶喜(けいき)←よしのぶ、伊藤博文(はくぶん)←ひろぶみ

…など。何となく格好良いから言い慣わされた読み方です。

質問した人からのコメント

2013/6/12 22:38:42

成功 ありがとうございます!ちょっとカッコイいので僕も使ってみます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

iku********さん

2013/6/1117:23:53

金日成をきんにちせい、金正日をきんしょうにちって読むのと一緒じゃないですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる