ここから本文です

障害年金を受給できる資格について 1.癌治療をして生活に支障が生じる方に年金...

nori3845625さん

2013/6/1217:25:35

障害年金を受給できる資格について

1.癌治療をして生活に支障が生じる方に年金が支給される。
2.末期癌になり余命数ヶ月だけど生活に支障がなく(副作用が軽度)年金の支給の見込みがない。(あっても3級)

自分は後者の方なんですが、なんか納得がいかないのですが。

皆さんのお考えをお聞かせ下さい。率直な感想でもありがたいです。

閲覧数:
291
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pun6471さん

2013/6/1222:28:57

では現在は闘病中なんですね。とてもお辛いと思いますが、応援しております。

年金でいう「障害」とは病気そのもののことでなく、病気によって生活や仕事が制限されてしまう「状態」のことをさすのです。
ですので質問者の方ですと生活に支障があまりないとみなされ、等級非該当になってしまわれたのだと思います。

病気になって支給されるのは医療・生命保険ですね。

ただ、重篤な病気で長期の治療が必要な方にも該当するケースもあります。
同じような病気でも、診断書の書き方で等級が変わってくる場合もあります。
担当のお医者様に診断書の記入をお願いすると思いますので、よく相談されたほうが良いと思います!
頑張ってください!

質問した人からのコメント

2013/6/13 00:42:38

早速ご回答、激励ありがとうございます。状態ということですと私は周りの同じ病気の方と比べれば恵まれていると思います。最後まで人間らしく生活できればいいかな、と思う毎日です。
なんとしても来年4月、娘の志望高校の制服姿を見るまでは頑張りたいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。