ここから本文です

区分所有法 第九条 (建物の設置又は保存の瑕疵に関する推定)について

universal_kiyoさん

2013/6/1413:22:04

区分所有法 第九条
(建物の設置又は保存の瑕疵に関する推定)について

建物の設置又は保存に瑕疵があることにより他人に損害を生じたときは、
その瑕疵は、共用部分の設置又は保存にあるものと推定する。

これは、一例をあげると
マンションで漏水事故が発生し、101号室が天井からの漏水により損害
受けた場合、その原因が他の専有部分が原因であると特定できないときは、
マンションの共用部分の設置又は保存に原因があるものと推定して、
損害を受けた101号室の区分所有者は、
共用部分の所有者(区分所有者全員)に対して、
損害賠償を請求できるというようなことを書籍で知りましたが、


これを騒音の問題に置き換えて、
深夜、天井からの「ゴン、ゴン」と1時間おきに発生する騒音に悩まされていて、
眠れない場合、(その音は録音してある)
上階などに確認したら、「うちは、音は出していない」と言われ、
原因が突き止めることができない場合、

この区分所有法第9条の「共用部分の設置又は保存の瑕疵の推定」により、
他の区分所有者全員に対して、損害賠償を請求することは
区分所有法の条文上(法律上)可能なのでしょうか?

宜しくお願い致します。

閲覧数:
662
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a1yjda9さん

2013/6/1617:21:50

それは不可能だと思います。なぜなら、共用部分から発生する騒音はエレベーターやポンプなどの設備から発生する場合が考えられますが、その場合はその発生源は特定しやすく、また、深夜だけに発生するものではありません。

天井からの「ゴン、ゴン」という騒音ならば、上階の可能性が高いですが、必ずしも真上とは限りません。原因が突き止められない場合でも、それが人為的な音である限り、どこかの専有部分から発せられている可能性が高いので、やはり、区分所有者全員に対して損害賠償請求することは無理だと思います。

漏水の場合は、専有部分からの漏れでなければ、共用部分に原因がある可能性が高いわけです。特に雨水がコンクリートの隙間から漏れてくる場合は、その原因箇所を特定するのは困難な場合があります。そういう場合は、9条の共用部分の瑕疵の推定が適用されますが、人為的な騒音の発生源を共用部分の瑕疵だと推定することはできません。

質問した人からのコメント

2013/6/21 12:51:30

ごもっともな回答だと感じました。
有難う御座いました。。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2013/6/1415:44:30

完全防音をうたって販売されいるマンションならいざ知らず、
そもそも、騒音は工作物の設置、保存の瑕疵からくるものとは思えませんが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。